ブルーベリー、タラの木、ウメ・・・
ブルーベリー(旧) 桃、梅、ブドウなど(旧) タラの木(旧)
 
BBの植え付け状況図 むくげ ブルーベリーの植場を追加 スチューベンと紅富士 丹波栗 南高梅 アルプス乙女 野生の栗 不明の桜 タラの芽とコシアブラ ブルーベリー(2014〜) 古梅 イチゴ オニールの挿し木 チューリップ 野生梨 2016春 スパータンの緑枝挿し 
 
  スパータンの緑枝挿し 2016/05/19
久しぶりにブルーベリーの挿し木。
毎年、一番初めに食えるスパータン。
これは早生なのに実がでかいし味も良いんで増やしたかったけど、緑色の元気が枝がちっとも出なかった。
今年はやっと良い枝(それでも細い)が少し出たんで、早速挿し木してみた。
ピートモス100%。
一本でも上手くできれば良いや。

  春が来た 2016/04/28
今年も変わらず春が来た。
「変わらない」っていいな。
毎年の真っ赤っか。
道理際に咲いてたスノードロップを盗掘してきた(^^;
行者ニンニクは完全に野生化した。
コシアブラも10年位は経ったかも。
桜はそろそろ終わりだ。
毎年変わらず作ってるズッキーニ。
タラの芽とコシアブラ。

  野生梨 2016/04/09
野生の梨の木があったんね。
8年前に手前の雑木を切り倒したんだ。
そしたら後ろにあった野生の梨の木の日当たりが良くなったみたいで、去年の秋はもの凄い量の実がなった。
木の高さが10mを楽に越えてるんで手が届かないんで、落ちたのを食ってみたらこれまた美味いじゃん!
ちょっと発酵してる感じで酒系の香りと味がする。
ラ・フランスの完熟に似てる。
あ〜びっくりした。
畑への通路際とかでたまに梨の実がなってるのを見てたけど、裏の森にこんなでっかい親分が居たんだね。
温暖化のせいか何か分からないけど、今年の秋も楽しみだ〜
鳥やタヌキたちも喜んで食ってると思う。

  チューリップ 2015/4/26
  5年ほど前からこのチューリップを増やしてる。
赤さが半端じゃないんだよ。
元々この土地に生えてたものなんで名前も知らない。
桜が終わり山桜が咲く頃に一斉に咲く。
その辺の道路際に生えてたのを持って来た。
スノードロップだと思ってたけどちょっと違うような雰囲気も・・・
スノードロップってこんなのだっけ?

  オニールの挿し木 2014/6/27
  早生の中で一番美味いオニールを増やすことにした。
休眠枝挿しが簡単なんだけど、気が向いて今の時期にやってみた。

  イチゴ 2014/5/25
 イチゴは木じゃないけど越年して育ててるんでこっちに分類した。
 ここからの続き。
 イチゴは結構面白いじゃんか。
5/11
これは親株の様子。
まず花が咲き始め・・・
5/18
何となく実が出来はじめた。
5/24
もう膨らみ始めてる。
14/06/07追記
色づいてきたんでヒヨドリ除けの網を載せた。
時々盗み食い中。
やっぱり味が濃い。
去年ここにもランナーを植えた。
15/04/19追記
今年も順調に行きそうだ。


15/04/27追記
2013年にランナーで移植した分。
畝間を空けておいたら勝手に自分でどんどん増えていく。





しだれ桜が満開。
15/05/12追記
実になり始めた。





15/05/29追記
収穫中。
毎日かなり採れる。






良く探したらまだまだたっぷり実ってた。
雑草がクッションになって実が地面に付かず丁度良い感じなのかも。





  ブルーベリー(2014〜) 2014/5/25
  今年も変わらず。
ブルーベリーは安定してて良い感じ。
  田植えの時期に花が咲く。
  14/06/24追記
早生から食べ始めてる。
これはスパータン。
  14/07/07追記
早生をどんどん収穫中。
ついでにキャベツも採ってきた。
  今年はドライブルーベリーを試してる。
釣りたてのイサキを頂いたので日干し中。
梅雨の合間の良い晴れ間。
  品種が混ざってるのを干すとこんな感じで・・・
  スパータンだけだとこんな出来上がりになる。


  不明の桜 2014/4/26
 10年ほど前に植えた桜の木なんだけど、去年から花が咲き始めた。
 今年は大分咲いて、良く見たらなかなか風情があるです。
  西側に植えたんで条件が悪いせいでなかなか育たなかった。
  なんちゅうか色っぽくね?
  口紅を塗ったような雰囲気の花なり。

  タラの芽とコシアブラ 2014/4/26
 今年もそろそろ出そうだ〜
 去年大分切っちゃったんで少な目だけど順調な様子。
  もうちょい。
  梅の花はそろそろ終わり。
  桜はちょうど満開。
  田圃はこれから水を入れるんだ。
今は下準備中で、水が入るとカエルがうるさくなる。
  14/05/01追記
2004/5/7に知り合いから頂いてきたコシアブラの木3本。
2本は枯れてしまったけど、1本が無事に育ち大きくなった。
毎年安定して食えるようになってきた・・・10年かかった。
  コシアブラとタラの芽は同時期なのだ。
右側のは行者ニンニクの芽。これも旨い。
15/04/19追記
今年はやけに暖かくて例年より10日程早くタラの芽が出てきた。
桜は8分咲き。
近づくと凄い香りだっけ。
15/04/23追記
タラの芽を食い始めた。
やっぱり美味い。
コシアブラも手頃なサイズになった。
未だ木が大きくないんで沢山は採れない。
タラの芽なら十分ある。


  野生の栗 2013/10/02
 20年ほど前からここに生えてる栗の木。
 この家の北西側の裏庭に勝手に生えてきた。
 この実がでかいんで周りの栗の木を切って、これだけ残してきたんだけど、この頃成績良し。栗の実がかなり落ちてくる。
 バター系の味で、甘みは少ないが美味い。
  下草刈りをしてブルーシートを敷いて・・・美味い物の為なら努力する(笑)
  重くてでかくて良い実なのだ。
    良いのはまだまだこれから落ちてくる。
先に未熟なのや虫食いのが落ちるんだそうな。
    丁度稲刈りの時期なのだ。
    13/10/17追記
台風一過で栗の実がたっぷり落ちた。
この時期になると大きくて良い実が多いわ。
冷蔵庫で一ヶ月ほど追熟してから食う。

  2013のブルーベリー 2013/6/1
 一昨年の剪定が効いてるみたいで、今年は木が大きい。
 花の数も多く、もしこれが全部生ったら大豊作かも?
  ブルーベリー街道」って感じになってきた(^^;
  木がでかくなった。
    実の付き方も凄い。

  アルプス乙女 2012/6/25
 姫リンゴを植えてみた。
 消毒せずにできるかどうか分からないけど、南高小梅を買うついでに購入。渓風園
 この辺は周りでリンゴを作ってるんで花粉には困らないはず。
 しかし「アルプス乙女」って、なんとまぁ恥ずかしい名前(笑)
  畑のど真ん中に遠慮無く・・・邪魔になったらチェンソーがあるし(笑)
向こうは南高小梅。
 
  13/10/11追記
近所のホームセンターで500円で安売りしてたんで、アルプス乙女をもう一本追加。
最初のやつから5mほど離れた左隣。

  南高梅 2012/6/25
 2004年に植えた南高小梅が枯れてしまった。
 南高梅の受粉樹が無くなってしまったんで、新たに南高小梅を購入して植えた。
 今回は2本。
  こいつともう一本(リンゴの隣)。 
  14/05/25追記
南高小梅は今年は未だ花が咲かなかった。
花は咲かなかったけど、他の南高梅は別の梅の花粉で受粉したみたいで少しだけど実がなってる。
南高梅は実がでかくて面白いんだよね。
  南高梅が一本枯れてしまった。
地付きの梅と違ってなにかと難しい感じかも。
  14/07/07追記
今年は割と実が付いてる。
熟すのは古梅より遅い。
  南高梅は色が綺麗だよね。
15/05/12追記
今年は南高小梅の花がしっかり咲いたせいか、南高梅も実付きが良い。
これから落果するんだろうけど、南高梅を植えて以来最大の実付きだ。






Bが逝っちゃった。
長生きだったなぁ。15年以上ここでボスをやってた。
ゴッチも2年前に交通事故で逝っちゃった。
みんなと同じように桜の木の下に埋めてやった。
また戻ってこいな。
15/06/08追記
ほとんど実落ちせずにここまで育った。
南高小梅は全く実が付いてない。








  2012のブルーベリー 2012/6/25
 順調に育ってる。
 今年は実が大きいかも。
  重そうにたっぷり付いてら。
  毎年安定して収穫出来て有り難い。

  レガシーの挿し木 2012/4/12
 2007年にすとさんが送ってくれたレガシーは強い、良く実が生る、味も良い。
 ってことで挿し木で増やす。
  ピートモス100%のみ(発根促進剤は使ってない)。
かなり太目の枝だけどどうだろ・・・
  12/06/26追記
全部良い感じ。
2ヶ月を過ぎてこの調子だから、もう完全に根が出てるだ。
木の下の日陰から引きずり出し、少しずつ陽に慣らしてやる・・・いきなり強い陽に当てると焦げるだ(^^;
2013/10/26 定植した


  丹波栗 2011/12/01
 丹波栗の苗木を植え付けた。
 品種名は「極早生大丹波」。
 根を広げて植え付けようと思ったんだけど、根がかなり少なくてよろしくない。
 一年生の苗だから仕方ないのかな・・・
   

防風林の外れの野生の栗の木(左奥)の西南に植えた。
日陰を作りそうなタラの木をかなり削除したので、春先に陽当たり良好なはずだ。


  スチューベンと紅富士 2011/11/14
 短梢栽培 短梢剪定 Youtube 
 コルドン仕立て1 株仕立て 
 接木方法 

 懲りずにブドウを再開。
 2003年の秋に植えたノースレッドは失敗に終わったけど、品種を替えて再挑戦。
 今回は二種類。
 スチューベンはこの辺でも良く作られてる品種らしい。かなり美味いとの噂があるんで注文してみた。ここに発注。
 紅富士は作りやすく味もかなりのものとの事で選んだ。ここに発注。
 ついでに丹波栗の苗木も発注した。

 まずは株(棒)仕立てか、適当な誘引で実が付くかどうかの確認じゃ。
 実がしっかり生るようなら仕立て方を勉強してみようと思う。

<スチューベンのメモ>
 ・樹勢の強い品種は長梢剪定をします。 巨峰、デラウエア、ネオ・マスカット、スチューベンなどに対して行う。
 ・長梢剪定:結果母枝を5〜10芽残して切る 1(P6)

<紅富士のメモ>
 
紅富士は紅伊豆の系統なので、紅伊豆で検索すれば情報多し。
 ・紅伊豆は、長梢棚を用いた長梢剪定法がとられている。 ここ(図有り) 

2×5m位を耕し、苦土石灰とバーク堆肥40L×4を投入(手前はブルーベリー)。
ここ(桜の木の下側の傾斜地)は表土が薄くて30cm位しか無く、ブルーベリーが上手く育たなかった場所だ。
ブドウは表土は薄くても構わないらしいんで(むしろ乾燥気味で良いらしい)ここに植えてみよう。
ダメならまた別の場所でやるじゃ。

11/12/01追記
 植え付けた。
 紅富士の根は多くて良い苗だったけど、スチューベンは根がやや少ない。
 どちらも根鉢を崩して根を広げて植え付けた。
 穴の深さは30cm位で、紅富士の植え穴は下の石が出てきた。
  手前(下)がスチューベン、向こう(上)が紅富士。
ここを参考にした。接いだ部分から上の芽4個を残して切除.。
この後で落ち葉をたっぷり載せて霜除けにした。

12/06/25追記
 出てまっせ。
 ヘタに手出ししないで、今年は好き放題に伸びて頂こう。
紅富士。
苗を植え付けるときから根っこが多かったけど、育ちも早いや。
スチューベン。
追肥でもしようかな・・・

13/06/25追記
 どっちも同じように育ってる。
 でもあんまり大きくならないのだ。育ちが遅いのだ。これからなのかな?
 結構ツルが伸びてきたんで、支えの支柱をどうするかってんで、まずはイレクターパイプを立ててみた。
 この後も順調に育つようなら、パイプをどんどん繋いで棚にしていこう作戦。
イレクターパイプ棚を目指すだ。
まずは手前のスチューベンに設置してみた。
ただの単管の方が安いから、大量に使うようになるなら入れ替える予定。
紅富士の実。
初めてのブドウ収穫なるか・・・ワインになるのはいつのことやら(^^;
  ブルーベリー畑にそびえ立つイレクターパイプの勇姿!
  13/08/24追記
紅富士の実がでかくなってきた。
試しに一粒食ってみたけど、まだ酸っぺぇ〜
スチューベンも同じぐらいの大きさの実が生ってる。

14/05/25追記
やっと紅富士の芽が出てきた。
ブドウって随分遅いんだね。
草刈り中に間違ってスチューベンをちょん切ってしまった。
あんまり美味くないから良いか(^^;


  ブルーベリーの植場を追加 2011/9/28
 2ヶ所追加。
 ここの左隣。
 2003年に初めてブルーベリーを植えたんだけど、今になると植場による育ちの差がかなりある。
 土の深い場所に植えたのはでかくなる。当たり前か。
 ちゅうことなんで、土の少ない斜面に植えるのはやめた。
 耕運機で十分に深く耕し、なるべく広い面積にピートモスを入れてやることにした。
 使ったピートモスはこれ。こいつが一番酸性が強い。
 1〜2ヶ月待って、こなれた頃に苗を植える予定。苗は購入するかも。
4×3m位かな。ここに4cuftのピートモスを2個投入した。

11/11/14追記
 ブリジッタ(これの6番)が枯れたので、跡地に6cuftのピートモスと堆肥を入れて耕しておいた。
 そこに3年生のグレートブルーを定植した(上の写真の直ぐ右となりに定植した2本と同じ苗)。
一番手前の小さい苗。
かなり広い面積を土壌改良したので、両隣りのブルーベリーまで元気になってる。

11/11/26追記
 大関ナーセリーに注文しておいたブリジッタとパトリオットが届いたんで、早速定植してきた。
  相変わらず良い苗。
  定植した。
左がブルジッタ、右がパトリオット。

13/10/26追記
 春先にこの場所を更に広げ、ピートモスを入れて耕しておいたんだけど、ここにレガシー2本とジャージー2本を定植した。
 レガシーは去年の4月に挿し木して育てたもの、ジャージーは2010/9に挿し木したもの。ここからの続き
 レガシーは挿し木してからの育ちが早いね〜
手前の2本がジャージー。
向こうの2本がレガシー。

  むくげ 2011/6/5
 ホムセンで大安売りしてたんで買ってきた。
 こいつを畑の北側に植えて、落葉させて畑の土のエネルギーとする作戦。
 一番近場の畑は良く使うんで土が傷みやすいんだけど、この畑の側には落葉樹が生えてないんで自然に落ち葉が入ることが無く、人力で落ち葉を入れてやらないとならんの。
 で、むくげに頼もうって魂胆。
 全部で3本植えてみた。
  岩だらけの斜面に植えてるんで上手く着かないかも。
  ここも下は岩盤だ。

  サザンゼバブルーの挿し木 2011/5/21
 植えてあるブルーベリーの中で一番好きなのがサザンゼバブルーなのだ。
 生で食ってこれが一番好みなり。
 香りが良いのと瑞々しさと歯触りかな。
 2003年にタキイから買ったなり。
 前にも挿し木で殖やし、どこかに定植したと思うんだけど忘れちゃった。
 で、こいつも無くなると困るんで挿し木した。
 今の時期で上手く根付くかどうか・・・
  花が咲いてたけど、花を捨てて挿し木した。 ← 11/07/11 失敗。
ピートモス100%、ルートン(発根促進剤)使用。

  古梅 2011/5/11
 先祖が植えた古梅
 大分枯れちゃった。
 この梅は実が小さいんだけど、小さいのは小さいなりに旨いんで無くなると困る。
 で、挿し木で増やそうって魂胆。
 落ちた実から芽が出て苗になってるんで、これに接ぎ木しても良いんだけど、まずは挿し木を試してみよう。
  元は3本の主枝が出てたけど、今は一本だけ(左のは既に枯れてる)。
それに徒長枝がほとんど出なくなった。
  鹿沼土7+培養土3の挿し床。 ← 11/07/11 失敗。
ルートンを使用。

11/07/11追記
 今年は梅の出来が良い。
 かなり採れるんで久しぶりに梅干しを作ろうっと。
 南高梅も良いけど、この小さい梅の梅干しもなかなか良いよ。
  びしっと実が付いてる。
  下にシートを敷いた。
本当は網の方が良いけど、でかいのを持ってない。
  今のところは一日に3キロ位落ちてくる。
    11/07/15追記
毎日拾ってる。
今日までに8キロ+23キロを拾った。未だもう少し落ちてくるな。




    11/07/19追記
綺麗に水が上がり白梅酢が出来た。
ここまで来ればもう成功だよ。




    11/09/09追記
干し開始。
台風が来たりでなかなか晴れず、やっと干し始めた。
晴れが三日ほど続くと良いんだけどさ。



    ちょっと紫蘇が足りなかったかな?



11/09/16追記
 この古梅の木を残したいんで接ぎ木をやってみた。
 十年ほど前に試しに接ぎ木したら簡単に出来たんで再挑戦。
 台木は2004年に植えた南高梅2本。
 それと、この古梅の実が落ちて勝手に生えてきた1年ものの梅苗にも接いでみた。
 接いで、ビニールテープで巻いて、ポリ袋で密封・・・かなり好い加減。ここここを参考にした。
 ここは切り接ぎ。
 ここは切り接ぎと腹接ぎの両方。 
 これは腹接ぎになるのかな?ま、適当。
12/05/07追記
なんだか良い感じ。
新芽も出てるしさ、どうやらこれだけは上手く行ったみたい。




こいつらはどう見ても失敗だよな。

14/03/30追記
 またまたしつこく古梅の再生に挑戦中。
 前回はすべて失敗。
 今回も挿し木と接ぎ木だ。
左の鉢が梅。
右側はブドウ(紅富士)。
これは接ぎ木。
写真だとでかく見えるけど、台木は3年もの実生の梅の木で幹の太さは1cmもない。

<-- 接ぎ木失敗
14/06/01追記
ところで今年の古梅は実の付き方が凄い。
これからかなり落果するだろうけどそれでも大漁になりそうだ。

14/07/07追記
7/1に網を張った。
今年は斜面にも6×4mのシートを貼った。
一晩でこのくらい落ちる。
自然落果のだけを収穫してるんで、ヘタが付いてないのだ。
落ちたら直ぐに取り込まないと、完熟してるんで直ぐに虫が付く。
シートを敷いたのは大正解だった。
未だ1/3位が木に残ってる。
14/08/04追記
落ち梅を全部漬けた。
全部で120キロ位かな。
塩分は10%なんで白カビが出やすいんで要注意。
この後直ぐに赤シソを入れた。
干し始めた。
一樽でこの量・・・先を考えると気が滅入る(^^;
こっちは南高梅。
赤シソを多めにして漬けたんで良い色になっでら。

15/05/24追記
 年末の雪がとても重かったんで枝が大分折れた。
 そのせいかどうか実がたっぷり付いた。
 今年は南高梅も実付きが良いんだよね。
 あんまり梅が多くてもそんなに食えないんでどうしようかなぁ・・・
これから落ちると思うけど、それにしても凄い実付きだ。
テッセン。
日陰から日向に持って来たら一挙に花が付いた。
この手の青い花も好きなんだ。
15/07/03追記
雪で枝が折れたせいか実が落ちない。
大量の実が残ってる。






捨てるわけにもいかないんで網を張って実を収集中。
南高梅も出来が良いんで、この調子だとまた梅干しが100キロとかになりそうだ。


  タラの芽 2011/4/24
 もうちょいだね。
 一番陽当たりの良い、風の当たらない場所のタラの芽が緑色になってきた。
 桜も色が出てきた。
 梅はもう満開だ。

11/4/24

11/4/24

  11/05/03追記
こりゃまた食い頃だこと!
この手のは未だ数本しか無い。




  この辺のはもう数日かかるな。
  桜が満開で、梅は終わってる。
  こいつはコシアブラ。
明日は食い頃だ。
    11/05/05追記 
一回目の収穫。
未だでかいのは出てなくて、2年生以下のタラの芽ばかり。
右はコシアブラ。
 


  春じゃの〜 2011/4/12
 
11/4/12
ウメの枝を良く見たら、花芽がなんとなく色づいてる。 
 
11/4/12
んじゃってんで、上の畑を耕した(手前は2008年にヤフオクで買った行者ニンニク)。
 
11/4/12
こいつは秋田フキのフキノトウ。
2005年に一握りの根っこを植えた。
これ、今はフキノトウだけど、夏になるとこの辺一帯は森状態だよ。
草刈り機でだだ〜っと刈ったりしてるんだけど、全然減らない。
食って旨いから文句は無いんだけど、それでもせいぜい数本しか食えないし・・・さすがに広がりすぎだろ。

 
11/4/28
11/05/01追記
これは3日前の写真。
今はもう梅も桜も満開だよ。




 
11/5/1
今年は桃が一番最後になった。
 
11/5/1
秋田フキも大分育ってきた。
 
11/5/1
去年植え直したニラも順調。
こいつは2005年に種から作った大葉ニラだ。 

  11/05/18追記
やっと花が咲き始めた。




  冬のうちに強く剪定してたんで、どうなるかな・・・
  11/05/31追記
今年は花がでかい。
やっぱり剪定は効いてるかも。



  しかも実の付き方がいつもと違う雰囲気だ。 
    11/06/15追記
実がでかいよ。しかも量も多い。
春先に肥料をやってないのにさ。
やっぱり剪定は大事なんだね〜



    11/07/05追記
色づいてきた。
ちょっと摘み食いしてみた。
ウメェ〜実がでけぇ〜



    11/07/09追記
早生から収穫中。





  緑枝挿し3種類 2010/9/14
 ここからの続き
 久しぶりに本格的に挿し木した。
 新規に広げようって魂胆だから少し多目にやった。

 使った枝は・・・
  ・2003年に購入し、挿し木で増やし4年前に地植えしたジャージー。
  ・2003年に購入したスパータン。
  ・2003年に購入したブルージェイ。

 レガシーも増やしたかったけど手頃な枝が見付からず。
 太い枝やら細い枝やらそれぞれ8本ずつだ。
 用土はピートモス100%。挿して木の下に置いた。

  11/05/20追記
鉢替えした。
下から根っこが出てきたでな。

右から・・・ジャージー、スパータン、ブルージェイ。
スパータンは2本しか着かなかった。 


    11/06/11追記
ピートモスを買ってきた。
色んなピートモスを使ってきたけど、結局最初に戻ってこのCANADAが良い。
pHが他のよりずっと低いんだ。
4個買ってきた。1個3千円チョイ。


    11/10/07追記
結果、生き残ったのはジャージー2本だけ。
鉢替えが早過ぎたよ。
来年は休眠枝挿しをするぞ。



    13/06/30追記
2010/9に始めたジャージーがここまで育った(左のプランターの2本、丸鉢は2012のレガシー)。
ジャージーは秋に地植えの予定で、畑にピートモスを入れてある。