その他2008
2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 
ハイエース車検 ディスプレー購入 パソコンの中身交換 パソコン購入 ザル シャプトン砥石 マイティー・ブーツ VS500AT−S 
 へしこ 2008/10/21
 塩竈で金華サバを釣ってきた。
 相変わらずメチャクチャ美味い。
 この美味さをもっと追求したいなり。
 で、へしこ制作開始。
 この手の乳酸発酵系の食い物が大好きでして。
 結果が出るのは数年後かも。

 作り方はここここを参照した。
 三枚におろしたサバの身24枚に、塩1キロを使用。
 かなり塩が強いと思うけど、初めてなんで安全のために濃くしてみました。

 20年ほど前に沢庵を作ったんだけど、塩の量を間違えて10倍入れちゃった。
 当然しょっぱくて食えなくて、諦めて味噌蔵に5年ほどほっておいた。
 んで、ある日試しに食ってみたら、こりゃまた素晴らしい味になっておったです。
 と言う経験があるんで、しょっぱすぎて食えなかったら、味噌蔵に5年ほど入れておけばエエべと言う魂胆なり。
 んま、いくら失敗してもアンチョビ程度の物は出来るべや。


 三枚におろしたサバに塩を振り、ジップロックに入れて冷蔵庫で3日間保存・・最初は塩が身に沁みてないんで安全のために冷蔵庫に入れてみた。
 かなり水分が出て身も締まってきたんで、この出てきた塩汁と共に桶に移した。
 漬け込んだサバと同程度の重しを乗せ、呼吸が出来るようにサラシで蓋をした。
 瓶詰め類なんかを置いてる家の中で一番涼しくて目の届く場所に設置。
 これで2〜3週間の第一段階の塩漬けモードに突入。
 早くも少しだけ良い匂いがしてるもんね。

 あちこち作り方を見てみたら、最初に一挙に水分を抜き、熟成は第二段階でって事みたいね。
 どうやらベーコンやハム作りと同じみたいなのだ。
 んじゃ第一段階の塩漬け中に糠床を用意するだ。

08/10/18 塩竈での金華サバ釣り。

08/10/18 40cm級を12匹使用。

08/10/21 第一段階の塩漬け中。

08/11/07追記
 糠漬け開始。
 一週間ほど前に糠を買ってきて、ちょっとの塩と柿を一個輪切りにして潰して混ぜておいた。
 糠の量は1キロ。
 塩漬けしたサバから出た水分+塩分をこの糠に入れてかき混ぜ、本漬けした。
 サバからかなり水分が出たんで、1キロの糠に混ぜたら丁度手頃な手触りになった。
 んじゃこれで最低一年間?の熟成モード入りでござんす。

 VS500AT−S 2008/08/29
 中古リールを購入。
 RYOBIのVS500AT-S。ヤフオクで送料込み約27,000円。
 2001年の発売だから結構古い型だけど、丈夫で故障知らずとの記事多し。
 これの新しいバージョンでSS500AT-Sってのも出てるんだけど、レベルダウンしたバージョンなんでやめといた。

VS500AT-S

 使い道は特に無いんだけど、一度は触ってみたかったってやつ・・飽きたら売るです。
 で、実際に手に取ってみると結構でかい。
 一昨年買ったVS300と比べて30gしか違わないんだけど、背が高いからでかくて重い感じがする。
 機能的にはダイワの400FBeに良く似てます。
 スロットルレバー、糸送りのためのスプール逆転機能、棚取りなどなど。
 ダイワが真似したのかな?んま、誰が考えてもこんなもんしょ。

 んで、何に使お?
 ヒラメならPE1号で良いし、それなら背の低い軽いVS300が有る。
 ジギングやドッカン釣りには非力だろうし、沖メバルには糸キャパが足りない・・400FBeが有るし。
 ホント使い道がない(^^;
 こう言う使い道の無いリールを出してるからRYOBIの釣り事業部は買収されたのか(笑)
 でもさぁ、こんな軽いリールにスロットルレバーが付いてるんだからなんか良いよね。
 試しにヒラメ釣りにでも使ってみようかな・・・
  ギヤ比 自重 巻糸量 巻上速度 ドラグ力 巻上力 購入日
VS300 3.1 390g 3号100m 160m/分 5kg 4kg 2006/10
VS500 3.7 420g 3号300m 190m/分 8kg 10kg 2008/08
400FBe 3.8 580g 3号450m 200m/分 9kg 25kg 2005/09

 マイティー・ブーツ 2008/08/25
 JN千葉のすとさんの負傷をみてびびった。
 農作業って結構危険なんだよね。
 で、マイティーブーツを購入。
 全体にアラミド繊維(東レのケブラー)が入ってて、先端には特に厚く装着。

 ネットで探したんだけど手頃な値段で売ってなくて、大同石油に電話して販売店を聞きだした。
 そしたら森林組合に置いてるとのこと・・プロはとっくに使ってたのね。
 早速行ってきました。
 マイティーブーツUは在庫が無くて、旧タイプを購入。9660円なり。
 森林組合の兄ちゃんが「たかが長靴なのに高くてスイマセンね、でもこれ履いたら他の履けません」と。

 一番気になってた重さだけど、そんなに重くないです。
 ホムセンで売ってるゴム長靴よりちょっと重いけど、直ぐに慣れそうな重さ、ハスクバーナのチェンソー用長靴よりはずっと軽い。
 固さもそ・アそこで、ゴム長靴よりもちょっと硬い程度・・これなら履き慣れるのが苦痛じゃなさそう。
 チェンソー長靴は重いし硬いしで、履かなきゃいけないのは分かっててもイヤでさ〜

 で、実際に履いてみたらスパイクの効き目がかなり強烈。草の斜面で足下が全くずれない。
 それと足首部分がしっかりしてるんで踏ん張れる。
 たかが長靴と思ってたけど、やっぱりプロの使う物はそこらのゴム長靴とは違いまんね。
 安全なだけじゃなくて、草刈り作業が楽になりそうですら。

結構細身です。

スパイクは意外と長い。

足跡。

 砥石 2008/07/24
 砥石購入。
 参考にしたホームページはここここ
 購入したのは道具道楽(送料と代引き手数料が無料)。

 10年ほど使ってきた砥石(中砥)が薄くなり、間もなく割れると思うんで新規購入。
 シャプトンの刃の黒幕シリーズの#1500(中砥)と#5000(仕上砥)。
 荒砥はダイヤモンド砥石がまだ使えるので購入せず。
 今まで使ってた仕上げ砥・・アメリカ製の自然石(もらい物)・・は出来が悪いんで引退。
  荒砥 : ダイヤモンド砥石 10年ほど前で確か5千円位
  中砥 : 刃の黒幕#1500 ¥2,794
  仕上砥 : 刃の黒幕#5000 ¥3,835
 シャプトンは減らないとの話しなんで、これで一生持ちそうですね。

白いのが引退する中砥。
黒がダイヤモンド荒砥。

シャプトン砥石。
左#1500、右#5000。

取説。
砥石に取説付くってか!

こっちはFAQ。
ひぇ〜世の中なんか変っす(^^;

 で、早速使ってみました。
 こいつは今までの砥石とは別物でんがな。
 研いでるときの感じは、ザラザラじゃなくてニュルニュルがメインでザラザラがちょっと。
 砥石の上をまるっきり刃が滑る・・研げてないときの例の感覚・・じゃなくて、ニュルニュルにちょっとザラザラね。
 ニュルニュル感がかなり強いのに刃の切りカスがドンドン出てきて、ドンドン研げていく。
 こりゃ不思議な感じだ〜
 ニュルニュルなんで砥糞が全然出ない。砥石側が減る感じがしない。
 砥石の表面を滑らせるだけでどんどん刃が付いていく。
 つまり力を入れずに(圧力をかけずに)砥石の表面を撫でるだけで刃が出来ていくんだよ。力を入れても無駄だしね。それに力を入れるよりも軽く撫でる方が刃にも砥石にも親切じゃん。
 力を入れずに研げるんだから疲れないし文句無し。
 これは面白いですわ。
 一発で気に入った。
 刃物にとっても砥石にとっても、どっちも丁寧に扱いたくなる砥石です。
 この砥石はお勧めいたしまする。一度体験してみてください。
 「砥石も刃物も大事にしよう」と思える逸品であります。
 こんなに高性能な砥石が世の中には有ったんですね。さっさと買い換えれば良かったな〜
 なお#5000でほんのちょいこするだけで、それなりの鏡面仕上になりまっせ。
 普段使いのナイフや包丁には十分以上の仕上がりと思います。

#1500で研いでるところ。
研糞が殆ど出ないのだ。

#1500で研いだ刃。
こんなザラツキ具合。

#5000で上半分だけ30秒ほど研いだ。
結構鏡面になってるっしょ。

08/07/31追記
 コンパクトなおる道具道楽にて追加購入。
 この砥石ったら、そこらのコンクリのタタキで砥面修正出来ないらしいのだ。
 特に#5000以上の砥石の修正には必須らしく、専用の砥面修正機を購入なり。
 んま、納得できる刃付けには砥石の正確度が最重要じゃけんね。

  1. 砥石修正器を安定したところに置いてください。
  2. パウダーを盤上へ蛇行状に・モりかけ、砥石で軽く円を描くようにこすると、パウダーが盤上に均等に広がります。
  3. 凹凸した砥面を盤上にあて、正しく前後もしくは左右斜め前後にスライドさせてください。
    この場合必ず盤全体を使ってください。そして最後は必ず前後のスライドで終わってください。
  4. 砥面の修正が完了したら、早めに修正器を水洗いして水を切っておいてください。
    溝の中の汚れがたまって固まると、細かいパウダーをご使用の時、砥石に傷のつく恐れがあります。
※(保管中にサビがきても使用上さしつかえありません。)
シャプトンのセラミック砥石以外の砥石を修正する場合には、その砥石にたっぷり水を吸わせてから修正してください。


パウダーは中と細。

 ザル 2008/07/21
 今日は友達ジッチャンとホムセンでお買い物。
 ちょい遠いけど隣町のパワー(コメリ)まで・sってきた。
 苦土石灰40キロとスーパーミックスA、これからスズメバチが出てくるんで強力ジェット噴射殺虫剤などを購入。
 帰り道、小さいホムセンでジッチャンが作業ズボンを購入。
 付き合って店の中に入ったら面白いザル発見。
 ザルの上に虫除けの網カバーが付いてる・・なんじゃこりゃ??
 冗談じゃなくて本気で売ってる「商品」であります(爆)
 うう〜ん・・・魂を揺さぶられる。
 この手の直ぐに壊れる実用性の無い物には我慢ならねっす(^^;

 で、買おうと思ったんだけど、値段が分からないのだ。
 レジに持って行って「これいくら?」って聞いたら、レジのネーチャンも分からず、デカイ声で「まねーじゃ〜〜」コール。
 マネージャーが来てあちこち調べたんだけど、やっぱり値段が分からずぼーっとしてる ← こんな物を買う奴は居ないってことの証だわね(笑)

  オラ:これ、1500円で良ければ売ってくんね?
  マネージャー:これより小さいザルでも1980円だけど、もう古いし良いっすよ。

 売ってる商品の値段をこっちから提示するなんて・・・
 しかもマネージャーもスムースに反応するし・・・
 オラ、このマネージャーの臨機応変な対応に涙が出てしまったとです。
 この店は小さいんで必要な物は揃わないだろうけど、これからはなるべくここで買うようにするだ。
 スペースジョイ(元は確かユーマートって名前だった)と言うお店なり。皆様も贔屓にしてやってくださいませ。

 パソコン購入 2008/05/24
 メインのパソコンがちょいパワー不足になっちまって、新規パソコン購入。
 楽天RSS+エクセル+VBAの組み合わせを裏で動かしてるとやたらCPUパワーを食う。
 これじゃぁ仕事しながら株で遊べないじゃん。
 ちゅうわけでパソコンを新調しました。

 デュアルコアで安けりゃ良いやってんで、あんまり考えずにヤフオクで購入。
 27,500円で落札し、メモリだけメーカー品に交換(+3千円)。
 送料が4千円ぐらいで、合計3万5千円ぐらいだった。
 なにせ安物マザーボード&電源なんで、いずれ交換せにゃならんと思うけど、取り敢えず動けばエエっす。
 LAN、オーディオ、GPU、SATAなんかはオンチップ。
 今時はもうSATAやDVIが当たり前だったんですね・・SATAのHDDなんて5千円で売ってるし。
 で、期待もせずに中を見たら結構綺麗に引き回してあります。
 拡張することも無いんで初めてマイクロATXを買ってみたけど、それ程小さくない。
 CPUファンはAMDのリテール品だけど、うるちゃいんで近日中に交換予定。
 電源ファンもかなりうるさいんで、安い出物があれば交換したい。
 付属ケーブルは電源ケーブルのみ。キーボード、マウスなどは無し。
 OSはWinXP Pro・@SP2をヤフオクで落札。送料込み2300円。電話認証が必要。

 パソコン落札後に出品者からメールが来たんだけど、この業者はオプションで儲けてるね。
 これを読むと、オプションを入れないと絶対に動かない気分になるじゃん。
 「ヤフオクのDELLのOSでは動きません」と書いてある。
 更に「OSナシの場合、サポートは一切致しません」なんて書いてある・・・イヤン。
 で、恐ろしい気分のままにオプションをドンドン追加してくと、DELLのパッケージと金額的に大差なくなっちゃう。
 それならDELLの方が良いじゃん・・サポートもしっかりしてるし3年保証も付けられるし。
 んじゃ落札を取り消そうと思うと「落札取り消しは10%いただきます」だって・・・きゃ〜〜どうしよう(爆)
 閑話休題。
 買って動かないと困るならDELLを買うなり。
 買って動かなくても気にならないならオプションもOSもサポートも不要なり・・でも動くモ〜ン。
  • マザーボード : BIOSTAR TA690G AM2(マイクロATX)
  • 電源 : 中国製 350W
  • CPU : Athlon64X2 5200
  • CPUファン : リテール品
  • メモリ : UMAX製 DDR2−800 2G(ヒートスプレッダ付き・・効果不明)
  • HDD : 日立製 SATA 250G
  • OS : WindowsXP Pro SP2
  • 無線LAN : 前に買ったバッファローの無線ルーターに付属の子機
  1. XP SP2をインストール。
  2. 無線ルーター付属のCDで無線LAN子機のドライバをインストール後に子機接続。
  3. X2用のCPUドライバ(Dual-Core Optimizer)をインストール。
  4. 認証センターのネーチャンとお話ししながら認証。
  5. マルチプロセッサ用のWindowsアップデートKB896256をインストール(先に認証が必要)。
  6. デバイスマネージャーにて不足してるドライバを確認し・・・
  7. マザーボード付属CDで有線LAN、チップセット、HDMIオーディオドライバをインストール(ATIのビデオドライバは勝手に入ったみたい)。
  8. 画面プロパティーを1680×1050に変更。
  9. デフラグを実行。
  10. Ghostをインストール。続いてLiveUpdateにてバージョンアップ。
 なお、SP3のインストールはやめておいた。
 で、順調に動いてます・・ファンの音がうるさいけど。

マザーボード全体。

サイドパネル。

田の字コネクタ。

CPUファン電源。

リセット・LED類。

SATAのHDDコネクタ。

SATAのDVDコネクタ。

メモリ DDR2-800 2GB 。

AUDIOコネクタ。

24Pメイン電源。

08/05/29追記
 電源を交換。
 サイズの一世代旧式の剛力400W静音電源(GOURIKI-400A)。
 ヤフオクで新品4,600円。
 こりゃ静かですわ〜〜
 驚きの静けさでして、ファンの音がほとんどしない。
 ノートパソコンがアイドリング動作してるときのファンの音よりも静かかも。
 セミファンレスの電源にしようかと思ったんだけど、試しにこれを買ってみたら予想以上の静かさにチョー満足。
 コネクタの数も多いし(多過ぎて邪魔なようなら削除)、SATA電源コネクタも有るし、コネクタの品質も上々。
 吸い込む風量=ケース外に吐き出す風量もかなり多いんで、ケースファンはナシでOK・・益々静かなり。
 電源なんてどれでも大差無いと思ってサブのパソコンには1500円の安物を付けてたんだけど、やかましいったらまぁ。
 しかもコネクタも安物なんで、時々接触不良を起こしてHDDを認識しなくなる。
 静音電源と交換して余った電源をサブパソコンに移動した。

 電源が静かになったら今度はCPUファンがやかましい。
 CPUクーラーを交換しようと思ったんだけど、BIOSを覗いてたらCPUファンのPWM制御の項目を発見。
 こいつをSMARTモードにして・・・
  Shutdown Temp=70度
  CPU Fan Start=32度
  CPU Fan Full Speed=60度
  Start PWM Value=0
 と設定。
 これでアイドル時のCPU温度は33度、CPUファン回転数は1100RPM近辺、SuperPi実行時で1700RPM近辺。

 ばっちぐー
 いや〜すっかり静かになりました。
 ベンチマークをしてみると、今使ってるノートパソコンの4倍程度は速度が出てるんです。
 やっぱ早いのは良いですわ・・・すぐ慣れちゃうんだろうけど(笑)
 早く引っ越そうっと。
 オマケ:余ってたパラレルATAの110GのHDDをGhostバックアップ用に増設。

 <ついでに1>
 HDDのSMART機能をON。
 これが有るとHDDの温度や使用回数やエラー率なんかを読み出せる。
 HDDは大体5年で買い換えてるけど、SMART情報を見ると確実だもんね。
 SMART情報の表示ツールはSmartCheckerMiniを使用。

 <ついでに2>
 Ghostでの復元手順。 
  1. Ghostでバックアップしたバックアップ先のドライブ(今回はE:)を取り外す。
  2. XPを新規にインストール。HDDは必要ならフォーマット。どうせ復元時に消しちゃうんだから適当にやる。
  3. XPのインストールが終わったら無線LANのドライバを入れ、とにかくネットに接続。
  4. Ghostをインストールし、LiveUpdateを実行して最新版にする。
  5. 電源を切ってGhostでバックアップしたドライブを接続。
  6. GhostCDでブートし「コンピュータの復元」を実行。
 <ついでに3>
 IOデータのディスプレイ LCD-AD222 とのDVI-D接続時に画面がチラチラッとブラックアウトしたり写らなかったりする現象発生。
 BIOSパラメータ変更にて対処した。
  Advanced Chipset Features → IGX Config. → Video Display Device[LCD Only]


08/5/29 このバカでかいファンが低速で回転する。
吸い出し風量が多いんでケースファンはナシ。

08/5/29 SmartCheckerMini。
これはノートパソコンのHDD情報。

08/06/29追記
 バックアップ用HDDを交換。
 Ghostでのバックアップ用に使い古しのPATAのHDDを入れてたんだけど、寿命が近いんで交換。
 日立製の250GのSATAで、このパソコンに最初から付いてたのと同じ物。
 パソコン工房にて5千円弱。SATAケーブル500円。
 交換したらBIOSでの認識順が正常になったのでGhostでの復元が簡単になった。

 どこドアを導入。
 RealForceを外付けしたノートパソコンを同時に使ってるんで、このキーボードを使うためにどこドア2を入れた。
 このキーボード大好き・・この喜びを知ってしまった・・知らないなら良い、でも知ってしまった・・これ無しじゃこれからの人生はもう残りカス。

08/07/05追記
 ビデオカードを追加。
 GIGABYTEのGV-NX76G256D-RH。ファンレスでGPUはGeForce7600GS。
 ヤフオクで3310円で落札・・・やった〜安値落札!
 これは一世代前の中堅グラフィックボードでんな。
 大きさも重さもかなりの物なり。
 長すぎてHDDにぶつかっちゃうんで、セカンドHDDの取り付け位置を一段下げた。

 マザーボード搭載のGPUは、ちょっと調子が悪い。ちゅうかIOデータの液晶モニタと相性が悪いみたいで、DVI接続してると、時々ちらっと真っ黒になってしまうのだ。それにグラフィック性能も悪くて面白くないんで交換した。
 参考にしたホームページはここ
 NVIDIAのドライバ&ツールはここでDL
 ドライバのバージョンアップ時に使うクリーナーソフト、Guru3D Driver SweeperはここでDL
 GPUの温度監視用のツールnTuneはここでDL

 このグラボはファンレスだからケース内の空調が必要なはず。
 パソコンの横蓋を開けて動かすと、室温30度の時にGPUは65度近辺。
 横蓋を閉めると徐々に温度が上がり70度を超え、更にCPUの温度も上昇・・ここから先は試してない。
 ま、ケースファンを付けてないんで当然と言えば当然なんだけど、ちょっと困ってしまった。
 だって蓋を閉めておかないと、パソコン内部があっと言う間にホコリだらけになるんだもん。
 仕方なく静音ファンを付けることにして工事開始。
 折角ファンを付けるならケース背面よりも横蓋に付けるのが良いよね。だってマザーボードとグラボに直接風が当たるモン。
 同じ付けるならでかいファンが良いじゃん・・って事で、低回転型の12cmファンを購入(14cmファンの低回転型は見つけられなかった)。
 こいつの1200回転型、回転数を半減させる為のローノイズアダプターは使ってない(ローノイズアダプターと言っても、電源ラインに抵抗が入ってるだけのシロモノなりよ)。
 音は殆ど気にならない。CPUファンの音の方が大きいんで隠れちゃうみたい。
 これで横蓋を閉めてもGPU温度は50度近辺で安定してます。
 画面が消えちゃう症状も治ったし、HDBENCHでの簡易計測ではBitBltが5倍近く早くなっちゃった。
 どんどん高性能になってくオラのパソコン・・・使い道を探さないと〜(^^;
ファンレスのグラボ。
重い&でかい。
ごっついラジエターが付いてるのだ。
ボード右端のヒートパイプがやたら熱くなる。
横蓋に穴を空けて低速ファンを取り付けた。
薄い鉄板なんでグラインダーで簡単に穴空け完了。
ここから冷えた新鮮な空気を吸い込むのだ。
でも空気をそのまま吸い込むとパソコン内部がホコリだらけになるじゃん。
やっぱフィルターを付けないとだよね。
ちゅうことでフィルターを支えるステーの制作。
100円ショップで買ってきたザルを切り抜いて使うのじゃ。
目が細かいと風切り音が出るんで、ニッパーで途中の網目を削除。
色々と工夫してまんな〜ダンナ(^^;
ところがどっこい、これをファンの前に置いたら「フィィ〜〜」と見事な風切り音。
ならもっと透いてやるじゃん。
・・・
ダメでした。
これでも未だ風切り音がするのであります。
急遽作戦変更。
風切り音を減らすには、これはもう吸気の接触面積を減らすしかあるまい。
新幹線のパンタグラフを開発する意気込みで頭脳フル回転モードIN!
で、ピアノ線・・・頭脳フル回転でこのレベル(^^;
でも一応気を遣って白いビニールテープで留めた(爆)
なんとかフィルターセット完了。
今度からは素直にDELLを買うです。
余計なことをして疲れただけっす。

08/07/11追記
 ケースファンのフィルター設置方式変更。
 今日は友達ジイチャン達とよねたやにラーメンを食いに行った。
 ラーメン食った帰りに買い物に付き合ってスーパーに行ったら、100円均一コーナーでザル発見。
 このザルのサイズ・・・むむむ・・・なんかどこかに似合いそうな予感。
 こうなっちゃいました〜〜(^^)/
このザルのサイズ、黙って見過ごせるサイズじゃない(笑)
今の世の中、便利なテープがいくらでもあるから工作が簡単なり。
隙間を塞ぐ、しっかり定着する、軽く定着する・・・などなど。
プロペラの直前に物を置くから音が出るのね。
こんな感じに離しちゃうと、フィルターを通り抜けるときの「ス〜〜」って音さえしなくなった。
ちょっと出っ張ってるけど、更に静かになっちゃった。


 パソコンの中身交換 2008/03/10
 そう言えばサブのパソコンのマザーボードを交換したです。
 今回のはギガバイトのGA−7DXR+。
 これって5年位前に売り出されたマザーボードで、DualBIOSとRAID付き。でも今じゃ廃盤・・しぶいね〜(^^;
 寒い日に起動しない症状が出てきたんで電源を交換したんだけど、変わりないんでマザーボードも交換。
 でもやっぱり寒い日には起動しないじゃん(笑)
 HDDのせいだったのかな?
 まぁ良いや。
 これで全体的にリフレッシュされたんで、また5年ばかり使えるっしょ。
 ATX規格がこんなに続くとは思わなかったんだけど、まんずお陰で簡単に入れ替えられたです。有り難いこっちゃ。
 メモリーもCPUも今までのをそのまんま載せ替えただけ。
 このパソコンで重いソフトを動かすことは無いんで、5年前のスペック(メモリー1.5G、CPU1G)で十分なのす。
 ただ、このマザーボードのシステムLSI冷却用のファンがやたらうるさい。
 どうみても油ぎれ症状の音なんで、ファンを外して裏側のシールをはがし、軸受けにシマノの「リール用チョー高級グリス」を注入してやった・・・こんな物に贅沢すぎるが、大人しくなったで〜

08/3/10 電源とマザー交換。
ついでに大掃除でスッキリ。

08/3/10 このファンがやたらウルサイねん。
不良品だよね!

 ディスプレー購入 2008/01/25
 1/15にノートパソコンに繋げる外付けのディスプレーを購入。
 I/OデータのLCD-AD222XB。ECカレントで¥37,666。
 注文翌日には届いたです。
 老眼で見えにくくなっちまって、22インチじゃないと目が疲れまんねん・・・と言うのは公式理由で、ホントは仕事しながら株をしたいから(^^;
 ノートパソコンの外付けディスプレー用コネクタに繋げてマルチディスプレーにしてます。
 もしノートパソコンに外付けディスプレーのコネクタが無い場合には、USB接続のグラフィックアダプタなんてのもあるみたいで、何種類か調べてみたけど、現時点ではラトックのこいつが良さそう。
 これを使うと3台でも4台でもマルチに出来るらしい・・目が回る?

 ディスプレーにはデジタル入力端子があるんだけど、パソコン側にデジタル出力が無いんでアナログRGBで接続してます。
 株のチャートを出したりエクセルの表を見てるけど特に問題無し。
 でも慣れないとなんだか妙にバカでかいです。

08/1/25 22インチも安くなったのだ。

 ハイエース車検 2008/01/15
 車検完了。
 2006年にヤフオクで落札し、去年(2007年)のラジエター交換以来、どこも故障せず。
 購入時の積算距離が103,724キロで、今回が127,651だから、2年間で約2万5千キロ乗ったのだ。
 1年では約1万3千キロだから、結構乗っちゃうね。
 今回交換した部品は、後輪ブレーキのリヤカップキットだけ。
 ただ運転席ドアのロックアクチェーターが相変わらず不調なんで、近日中に交換予定。
 他はどこも問題無く至って調子良いです。


     2007年度はこちら