その他2007
2006年度はこちら
 塩竈でのサバ釣り 2007/10/21
 10/20、塩竈えびす屋(自宅から2時間、水沢ICから1時間半)にてサバ釣り。
 金華サバ大漁。
 50〜70本?リリースも結構多かったんで不明であります。
 サイズは40cm近辺が多かった感じで、45cm近辺もちらほら。

 天気予報では「低気圧が二つもあって絶対に雨だもんね」と言ってたんだけど、実際に行ったら全然降らなくて、それどころか晴れてきたよ。天気予報屋って全然当たらなくても給料貰えるのだ、うらやましい職業なのだ。
 波は2m → 1mって感じで、朝のうちはちょっとだけ揺れたです。
 5人で予約してたので、船の前半分を全部占領しての快適釣行でございました・・・とは言っても、二人は船酔いでダウン、一人は出港と同時に船室に入り、寄港して接岸時に船室から出てきた。昼寝しに行ったのね(笑)
 しかしこの船は高速&快適なのだ。
 金華山沖まで時速70kmで1時間で行ってしまうのだ。
 途中で他の船をバンバン追い抜くんで気分の良いこと。
 エアコン付きの船室が3つ有り、トイレ2カ所、お湯や電子レンジも備え付けてあります。

 今回の釣行はジギングで予約してたんだけど、ジギングだとイナダがメインのようなので、サバを釣りたい我らは途中でドッカン釣りに変更したのでありましたが、これが大正解でありました。
 ドッカン釣りってのは、コマセカゴの下にサビキをぶら下げるやつ・・・防波堤でのアジ釣りの大型判ですわ。
 オラはMサイズのアミ篭に毛針3本をぶら下げ、その下にオモリの代わりに150gのジグをぶら下げたニュータイプ。
 「ジグドッカンメソッド」と言います・・・ウソつけ〜(^^;
 いや〜これがバカ当たりでして、毛針で釣れたりジグで釣れたりで、ニューメソッドの面目躍如なり。
 釣れることは釣れるんだけど、枝ハリスが細すぎて何本も切られてしまった。ゴムクッションとか使ってないんでエステル3号じゃアカンです。念のためにえびす屋でドッカン仕掛けを買ったんだけど、こいつは枝ハリスが7号になってます。
 毛針とジグではジグに大きいのがかかるみたいで、一荷で釣れるときでもジグの方が大きかった。
 仲間の一人はドッカン仕掛けを使わずに、最初から最後までジギング一本でやってたんだけど、これまた見事に20本以上釣ってました。手元で外れたのもかなり有ったとのこと。

えびす屋で買ったドッカン仕掛け(ハヤブサ製)。
枝ハリスはぐっと太い7号。

 そう言えば、ドッカン釣りで使ったアミ篭、ちょっと面白いのであります。
 色々と工夫されてて、使い慣れてきたら調子が出た。
 アミ篭にも色々とあるみたいだけど、そのうち別バージョンも買ってみるかも。
取説どす。
読まないと使い方が分からんですら。
バネが入ってて、道糸を引くと下側が開いてアミが出てくるのだ。
浅いところでアミの放出量を見ながら調節してやると、とても釣果が上がるのだ。
最初はどっちが上か分からんかったです(^^;

 ところで我らグループはドッカン釣りってのは初めての体験でして、コマセはどこに置くのかとか、ドッカン釣りでジギングして良いのかとか全然分からず、皆モヤ〜っとしてたのであります。
 すると毎週釣りに来てるというオッチャンがやってきて、あれやこれや教えてくれたのであります。
 ・コマセは船付属のコマセバケツに入れて、専用金具で船縁にセットする。
 ・コマセは自然に溶けるけど、急ぐ場合は包丁で刻む。
 ・ジギングばかりじゃ群れが離れるから、コマセも撒いてやってくれ。
 ・潮の流れによっては左舷または右舷しか釣れない場合もあるぞ。
 などなど。
 おっちゃん、どうも有り難うございました。
 なお、ドッカン釣りではジギング船のように群れを追いかけず、サバの大きい群れを見つけると腰を据えてずっと釣り続けます。
 コマセを撒くことでサバの群れは船の下に付き、一度釣れ始まると終わるまでずっと釣れ続けてました。
 途中少し当たりが遠くなったことも有ったけど、まずコンスタントに当たりが続き、これほど飽きない釣りも珍しい。
 棚とか適当でも釣れるんだけど、棚をちゃんと探すとバカ釣れしますな。「一投一匹」って感じ。
 船頭の指示した棚から少しずつ上げてきて、釣れる棚を見つけたらそこだけを責める。
 例えば指示棚が50mなら、52m辺りからコマセを撒きながら上を探ってくる。
 コマセを振り出して針をそこに持って行くと、ちょんちょんと当たる・・そのまま引き込まない場合も多いんで、その時はチョンチョンと細かく竿を煽ってコマセを出してやる。すると間もなくギュイ〜ンと来ます。
 来るよ〜来た来た〜〜。やった〜!
 この自分でシッカリ魚を乗せた感じはホントに気持良いでんな〜
 なお、コマセは1分で1mぐらい沈むので、コマセを撒いて1分待ったら棚を1m下げるとかも効き目があったのかも。
 釣り始める前に、浅いところでコマセカゴを動かしてアミの出方を調節したり、アミの沈み方を見れば分かるですね。
 ちゅうわけで金華サバ釣りで遊んで参りました。
 あ〜面白かった・・ちなみに、味は当然最高でござんす。
 もうメッチャ美味いです。
 これ食っちゃうと、世界が変わりまっせ。ホンマ・・ボロにもあげた。

サバの群れを探してるところ。
手前は船室籠もり仲間のジグロッド。
ドッカン釣りの人は船縁にコマセバケツを置いてる。

こんな良い天気になった。
雨なぞ降らず。
波はやや高め。

弟子の巨大アイスボックス。
オラのには入り切らなくなった。
腕が痛くなるほど釣れたです。

 ボロ逝く 2007/10/10
 ボロ(本名:ボロゾウキン)が数日前から調子を崩していたのだが、今日の0:30頃、寝たまま永眠。
 昨日午前、連休明けを待って獣医に連れて行き、点滴やらステロイド剤やらの投与を受けて連れ帰ったのだが、まったく元気にならず、腰が抜けたようで立ち上がれず、看病の甲斐もなく逝ってしまった。
 医者に連れて行かなければ良かったなと思いつつも、何もしないでほっとくことが出来るはずもなく。
 飼った以上は最後まで見るのが飼い主の義務とはいえ、ホンマに堪えるなり。
 ダメージでかく、当分は酔っぱらって過ごす予定。
 今朝、山の桜の木の下に埋めてやった。
 生まれかわって、またオラの元に来い。

2004/7/29 突然縁の下に現れた.
あまりのボロさにボロゾウキンと命名。

2006/12 一年中寝てばかり
のボロであった。

2007/10/10 永眠。
 

 よねたや 2007/10/02
 オラ、ここより美味いラーメン知らん。
 ここのラーメンはサッパリ系で、味の素の味が一切しない、ソウイウ味なり。
 ギトギト系や野菜系のラーメンならどこでも食えるけど、純粋単純サッパリ系で美味いラーメンは少ないでっせ。
 ここのラーメンはホントに美味いです
 ラーメンだけじゃなくてチャーハンもハンパネェ美味え!
 それと焼き肉もここより美味い焼き肉を食ったことが無いです。
 素材自体が美味いんだもん、タレなんて全然要らなくて、いつも塩だけで食ってます
 「なんでこんな辺鄙な場所にこんな凄い店が存在してるのか」と不思議であります。
 美味いのは良いんだけどさぁ、この店、時々休むねん・・ま、家族経営で仕方ないんだろうけどさ。
 オラの家から30分はかかるんで(田舎道の30分は30kmの意)、電話してからじゃないと怖くて食いに行けないじゃん。
 腹減らして気合いを入れて食いに行ってスカだったことも数知れず。
 勝手に休むだけじゃないよ。
 「今、ご飯を炊いてるところだからチャーハンは作れません」とかも平気で言うんだよ〜なにそれ〜(笑)
 しかし、しか〜し!
 美味い。
 岩手に存在する数少ないオタカラ・・・よねたや・・・大沢温泉に負けてない・・・
 いずれチョー有名店になるにちがいない・・よねたや・・恐るべし。
08/07/17追記
 よねたやのホームページ発見。ブログ

田舎道に忽然と出現するのだ。
なんでここなの?って感じ。

バス停が有るのだ。
少しは’メジャー’なのか(^^;

じゃっじゃーん!
良く見たらジンギスカン食堂って書いてあるね。

なんの変哲もないお店なのだ。
元はお肉屋さんだったらしい。

店の駐車場に近辺の案内看板有り。
でも「よねたや」は書いてない。

家族連れが多いのだ。
ガキは食わんでヨロシイ。

会計のオバハン。
この奥で調理してる。

焼き肉で軽くジャブ。
上生ラムとレバーなり。

これ、レバー。
オラの大好物。

こっちは上生ラム。
タレで食うのはキャベツだけ。

値段表どす。
ラーメンは440円だぞ!

焼き肉を食ったら牛乳でクリア。
田舎モノだってお口の匂いは気になるだ。

最後の〆!lこれこそラーメンなり!
チャーシューは脂身ゼロ・・もも肉かな?
薄味、単純トッピング、レンゲ無し・・素晴らしい。
チャーハンはご飯が切れてて食えず・・そんなぁ〜

 釣り道具やら譚 2007/09/24
 仕掛け作りのときに、第一精巧の締めリングってのを使ってるんだけど、これ不便。
 もう使いにくいったらありゃしない。
 ラインの実際の強さを調べたり、PEとリーダーの締め込みに使ってるんだけどアカンですわ。
 例えばこの締めリングで3号フロロの強度検査をするために両側から引っ張ると、簡単に変形しちゃう。
 で、新兵器なり。
07/09/24
丸棒に板ゴムを貼り付けたのだ。
太い方はフロロやエステルに使う。癖が付きにくいように太目だす。
細い方はPEね。細くて巻糸量が少ないんで捨て糸の処理にも使う。



07/10/07追記
 ヒラメを捌いてると、たまに身がすっかりグズグズになってるのが有るのだ。
 これってなんだろうと思ってたのだ。
 「アイスボックスの温度が高かったのかな?」とか「冷蔵庫の温度管理が悪い?」とか思ってたんだけど、これってジェリーミート(ゼリーミート)と言って、魚の寄生虫が出したタンパク質分解酵素のせいなんだってさ。
 知らなかったな〜
 食べても問題は無いそうだけど、身が溶けちゃってるんで捌けないから食えな・「もんね。
 詳しくは検索してみてちょ。
 検索語:ジェリーミート ゼリーミート 魚 身が溶け 粘液胞子虫



07/10/11追記
 8/22にカレイ竿を買ったのを忘れてた。
 これの小突S180。
 カレイを釣りたいんじゃなくて、アナゴ釣り用であります。
 オモリ負荷が25〜40号なんで、鯖のドッカン釣りにも使えるかも・・短すぎるかな。
 手にとった雰囲気は・・・いかにも安物・・・「ホームセンターの980円の竿とどこが違うの?」と言いたくなる雰囲気(笑)
 凄い先調子で、先端の20cm位が曲がるだけの妙な竿で、底をこずくためだけに有るような竿でやんす。
 これで釣っても感動ゼロだべね(笑)

 それとサーチライト制作。
 これは真っ暗闇のアナゴ釣りに出るときに使うサーチライト。
 月の出てない新月の夜にアナゴ釣りに出るには、やっぱ強力ライトが必須。
 5WのLED懐中電灯やら、ハロゲンライトやら試してみたけどさ、もうじれったいからこれじゃ!
 CB750Fの60Wヘッドライトと、昔懐かしセレン充電器のケーブルから最強サーチライトを制作したのだ。
 これと電動リール用の12AHバッテリーと組み合わせてやれば、まんず2時間程度の照射が可能なはず。
 夜釣りの移動はこれで万全よ。
07/10/14追記
 早速使ってみたなり。
 カレイ専用の竿ってだけあって、非常にこずきやすい。
 これホント。
 実際に使ってみたら、いかにも安物っぽい外見とはうってかわって、軽くて反動が取りやすく、手首の返しだけでリズミカルに・・これ大事、反動を使って手首だけでピョンピョンと穂先を動かすことが出来る・・なかなかの優れものです。
 15号のオモリを使ったんだけど、もう少し重いのを使うともっとバランスが良いはず。
 この冬はナメタカレイ釣りに使ってみたいかなと思ったのであります。
 それとナナハン・ゥら外したヘッドライト改造サーチライトもとても強力で便利でありました。
 これが有れば新月の夜の海でも問題無く行動可能。
 ちゅうことで、ちっとも釣れなかったけどそれなりに収穫のあった闇夜釣行でござんした。

カレイ竿と60Wサーチライト。



07/12/30追記
 カレイ釣りの仕掛け作り。
 カレイの仕掛けって簡単なくせにふざけた値段なのだ。
 Orca船主によると一度の釣行で4〜5セットはロストすることもあるそうなんで、自作してみたのであります。
 釣りたいのはナメタカレイとヒガレイだけなんだけど、そんな仕掛けが有るわけないか。
 仕掛けをあれこれ工夫するよりも、腕の良い船頭を捜す方が良いんでねの・・
全長は約50cm。
スネーク天秤部分は模型用の3mmのアルミパイプ。
アルミパイプとスナップスイベルはエポキシで接着。
ゴテゴテはイヤなんで飾り物は減らしてます。
エステルの組み糸を使用。
もう少し太いのが良いかな・・形状記憶合金の針金とかも面白そう。
オママゴトみたいな材料だよね〜
最初は直結式で作ったのだ。
でもヒマでヒマでどうしようもなくて作り直しなり〜


 自走式草刈り機購入譚 2007/09/01
 UM2460JB取扱説明書 

 25年ほど使った草刈り機を引退させ、ホンダの自走式草刈り機UM2460JBを購入。
 昨日(8/31)、この店に注文。
 2カ所の販売店と値段交渉して安い方の店で購入。
 210,000円ぽっきり。
 送料を足すとネットで買うのと大差なしだし、アフターフォローを考えて地元の店で購入なり。
 いくら探してもこの機種の中古は見付かりまへんでした。

■去年まで使ってた草刈り機
 今まで使ってたのはドイツ製の自走式草刈り機で、2ストロークエンジン搭載(100CCぐらい?)
 変速とか刈刃の停止とか付いてなくて、走行を止める・スめのクラッチとアクセルのみ。
 草刈りするには十分だし、どこも故障してないけど、エンジン始動が大変で諦めたです。
 キャブの分解掃除は行き届いてるし、エアクリーナーも掃除してるし、旧式のマグネット点火機構も手入れしてるし、ハイオクガソリンに薄めの2サイクルオイルを使い、燃料の濃さにしっかり気を遣いながら始動しても、一発でかかることはまず無い。大抵10〜15分はかかるし、それにスターターロープを何十回も引くんで、草刈り前にヘトヘトになりまんの。
 ちゅうわけで草刈りの途中では絶対にエンジンを止めらんない・・だって再始動がまた大変じゃん。
 このスターターロープ、やたら長い上に引くにも凄い力が必要で、やっぱりこれって北部ドイツ人向けだよねって事ね。
 ワタシャごく普通体型の日本人なんで、やっぱ日本製がエエです。
 しかしまぁ25年以上も全くの故障知らずで、良く動いたモンであります(あんだけエンジンがかからないと日本じゃ「不良品扱い」されるで)。

やっと引退。

■今回買った草刈り機
 で、今度のはホンダ・・って、刈払機に続いてまたホンダ。
 このUM2460JBってやつ。
 斜面の草刈りもあるんで試しにブレーキ付きにしてみたけど、意味あるんだかどうだか。
 ホンダのエンジンは4ストローク、普通ガソリン、静か、長持ち、それにエンジンの掛かりが最高。
 一冬越えて春一発目でも、スターターロープを2回引くまでには必ずかかる、普段は100%一回でかかりまっせ。
 仕舞うときもなんの手間もなく、ガソリンタンクのコックを閉じるだけ。
 ホンダエンジンを使い始めると、2スト・ヘホント嫌気がしますわ。

 この草刈り機を買う前にネットであちこち調べたんだけど、販売店のページばっかりで、個人のインプレッションって全然見付からないのだ。
 使い方とか使い心地とか全然見付からず。
 この草刈り機を持ってる人間で、ネットにアクセスしてるやつは皆無ってか?
 販売店には実物を置いてないし調べようもない。
 仕方ないんでカタログだけ見て、覚悟を決めてバクチモードで買ってしまったです。
 向後のためにインプレッションを書いときますです。

■自走式草刈り機と刈払機の使い分け
 自走式草刈り機と刈払機って、使い道が結構違うんだよね。
 「どっちも草を刈るんじゃないの?」って言わないで(笑)
 草刈り機は自走して草を刈って行くんで、人間様はついて歩いて時々方向転換するだけ。
 刈払機は人間様がエンジンをぶら下げ、歩きながら丸ノコギリを振り回して草を刈ったり灌木切りや枝落としをする。
 草刈り機のビデオ 刈払機のビデオ オマケ・・これは凄い!モーションコントロール一輪車 詳細 ちょっと欲しいかも(^^;

 草刈り機は平地と緩斜面(30度ぐらいも平気)で使用し、自走するんで広い場所をラクチンに刈ることが出来るのだ。しかも灌木程度なら無理すれば結構切れるのだ。ただし急斜面や枝打ちなどの作業は無理・・草刈り機でどうやって枝打ちするねん。
 刈払機は丸ノコギリを振り回すんでなんでも出来るけど、広い場所を刈ると非常に疲れるのだ。
 例えば1uの面積に濃い目に草が生えてるとして、草刈り機だと2秒+鼻歌、刈払機だと20秒+歯ぎしりって感じ。
 広い場所を刈るには絶対的に草刈り機が有利だもん。
 草刈り機だと後ろについて歩いて時々方向転換するだけだから、真夏でもやる気になるし。
 それに刈った草が細切れになるのだ。刈払機のように刈った草を集めたりする手間が無い(刈払機で刈った草を集めずにそのままほっとくと、次の草刈り作業の時にひっかっかってやりにくくなる)・・刈草で堆肥を作るなら刈払機を使うのだ。
 つまり・・広い場所は草刈り機で、崖の刈り払いや枝打ちなどの細かい作業は刈払機でやる。
 ちゅうわけで、野良岩手の地所の8割ほどは自走式草刈り機を使い、残りの2割(急斜面や枝打ちなど)は刈払機でやるってことなのだ。
 先に草刈り機で道を付けておくと、刈払機も使いやすくなるよね。
  長所 短所
自走式草刈り機 ・ついて歩くだけだから疲れない。
・刈るのが早いよ。
・急斜面は無理。
・大きな石は避けて歩かないと。
背負い式刈払機 ・枝打ちや崖の刈り取りが可能。 ・背負って歩くのは疲れます。
・草刈り速度は1/10って感じ。

■ホンダ草刈り機の使い心地
 まず「背丈の高い草を刈れるか」って事なのだ。
 これが出来ないんじゃ話にならん。
 今まで使ってた草刈り機では、刈り刃の周りを囲うFRP製のハウジングを外して対処してたのだ(草が周りに飛び散らないように、刈り刃の周りにカバーがあるんだけど、これがあると背丈の高い草は倒れちゃって刃に引っかからず、短くカットすることが出来ない)。
 ホンダではどうなってるかとカタログを見ると、あらまぁなんと蝶番が付いていて、いちいち取り外さなくても簡単に上げておけるみたいじゃん。ホンダ、えらい!

ハウジングの跳ね上げ。
蝶番有り。

07/09/10追記
 台風が過ぎて草が乾いたんで使ってみました。
 ん〜、ま、普通でんな。
 少なくともエンジンがかかるんで気軽に使う気になります。
 使った感じは予定通りって感じ。
 でもハウジングが邪魔くさい。
 固い茎や丈の高い草だと、ハウジングぶつかって刈りにくいのだ。
 バネで引っ張られてるんで持ち上げておけばOKかと思ったら甘かった・・エンジンの振動で勝手に降りて来ちゃう。
 んで、ハウジングを外しちゃった。

購入直後の無改造状態。
このままじゃ使いにくいのだ。

ハウジングの跳ね上げ機構。
あまり上手く動いてくれないのだ。

外した。重さ5キロぐらい?
想像以上に重たいのだ。

後ろハウジングも外したけど、草が
入っちゃうから外しちゃダメ。

前ハウジングを外すと前が軽くなる。
刈り刃の掃除が楽になるのだ。

 で、ハウジングを外した状態で草刈り作業開始なり。
 刈り刃を回した途端に、とんでもない目にあったです。
 刈った草と、草の中に隠れてたコオロギ&バッタが全部上に飛び上がり、向かい風でオイラの頭に草虫シャワー。
 なんじゃぁこりゃぁ。
 しかも草刈り機自体にも草が降り注いで、エンジン冷却用の空気取り入れ口なんてあっと言う間にふさがっちゃいそう。
 ぬぬ〜〜
 なかなか思い通りにはいかない世の中なり。
 諦めてハウジングを付け直したです(刈った草を導くための横に出っ張ってるハウジングだけは外しておいた)。
 更にハウジングを持ち上げるバネを強く引っ張った。
 このバネの締め具合でハウジングの持ち上がり方が変わってくるのね。
 つまりバネを強く張ると、草がちょっとぶつかっただけでハウジング持ち上がるってワケ。

やっぱりハウジングが無いとアカン。

 で、再度使ってみました。
 今度は良いかも。
 草は全然飛び散らず、草刈り機の右方向に出て行きます。
 横のハウジングを外したんで、引っかかりも少なくなった。
 でも草刈り能力そのものは、前のドイツ製の方が良いのだ。
 ちょっとトルク不足な感じで、濃い草を高速で刈ろうとするとエンジン回転が落ちてしまう。
 んま、無段変速機が付いてるんで速度を落としてやればOK。
 それでもダメなら刈り刃の幅の半分程度の幅で刈っていけばOK。
 それでもダメなら前をちょっと持ち上げてやる。
 まぁ「草ボウボウになる前に刈れ」って事のようです。
 今度のはエンジンの掛かりも良いんだから、もう少し早めに草刈りをしろって事でございましょう。

 石対策だけど、刈り刃が石に当たったとき、今までは前を持ち上げてたんだけど、このホンダのにはブレーキが付いてるんで、このブレーキをちょっと握ってやれば良いのだ。
 ブレーキレバーを握ると、刈り刃クラッチと前進クラッチが連動して切れる・・・おおおお!頭良いぞ〜〜素晴らしい仕掛けなり。
 今までは刈り刃が石にぶつかった時の用心に、取っ手を両手でシッカリ握って前を持ち上げる準備をしてたんだけど、これからはそんな必要なし。
 右手で前進用クラッチレバーを握って(左手の刈り刃クラッチは前進用クラッチを握るとロックされる)ついて歩き、石に当たったらブレーキレバーをちょっと握るだけで、刈り刃回転停止、前進も停止だもんね。 ← UM2460JB取扱説明書を参照
 これはとても結構です。
 ちゅうことは、ブレーキ付きを選んで良かったなって事でんな。
 まんず暫く遊んでみます。
 あ、そうそう、意外と燃料を食いまっせ。

07/09/14追記
 ちょい本格的に使い込んでみたです。
 慣れてくるとかなりラクチンなのだ。
 この草刈り機は「エンジン回転数を一定に保ち、走・s速度を変化させて刈る」。
 そのための無段変速機なのね。レバー操作だけで速度が無段階に変化するんで扱いやすいです。
 上り坂や草の濃い場面では低速走行、草が薄くなったり移動時は高速走行・・・刈り刃の回転数は一定なので、走行速度を変化させることで刈ってやる。
 前の草刈り機はエンジンとタイヤと刈り刃が直結だったけど、今回の草刈り機はずっと細やかに動ける感じ。
 一番トルクの出るエンジン回転数を維持し、刈り刃はこの回転数で回しておき、走行速度を無段変速機で調節する。
 つまり草刈り中に操作するのは、ほとんど無段変速機のレバーだけ。
 エンジンの回転数が落ちるようなら前進速度を落とし、軽くまわってるときは前進速度を上げる。石とか土にめり込んだときはブレーキを握る・・トラクターとか耕運機と同じような操作感なのだ。
 前のと比べると、かなり文化的な草刈り機ですら。

背丈ほどの草も刈れるのだ。

刈った草はバラバラになるのだ。

音が結構でかいんでB逃走。

09/06/26追記
 購入して二年経過。
 トラブルも無くとても順調に動いてます。
 慣れるととてもラクチンですね。
 ブレーキ付きを買ったけど、ブレーキは殆ど使わないや・・・石のある・齒鰍憶えてるんで刃をぶつけなくなった。
 さっき良く見たらハウジングの蝶番が一個壊れてた。
 このままでも使えるけど、もう片方の蝶番に負担がかかると思うんで部品を注文した。
09/07/02追記
 部品は注文したら翌日には届いた。
 予備を含めて二個注文し、両方で3300円。
 で、早速交換するだ。

09/6/26 蝶番が壊れた。

09/7/2 交換部品。

 吉浜湾やら綾里湾で釣り 2007/08/29
 広進丸に乗せてもらって吉浜湾にヒラメ釣りに行って参りました。
 人数は全部で5人。
 4人グループ+オラ一人。
 天気はもう最高で、晴れていて秋風で涼しく、波も無く文句無し。
 大潮だったので潮の流れが強烈。
 流れはあるけど、食いがしぶ〜い。
 ヒラメ40cmが2枚。
 アイナメは47cm。
 ソイがチラホラ。
 仕掛けはいつものヘニャ竿+チビ電動リール(ラインはPE0.8号)。
 オモリは大潮なので湾内で20号、外海は強烈潮流で25号に変更。
 20号オモリで外海に出て流されて船底方向に行ってしまい、船底と擦れてセレブPEライン20m程高切れ。
 船長が「今日は流れが強いんで40号オモリを使ってね」と言ってるのに、言うこと聞かない悪い子は高切れしました。

 4人グループは船の前方に乗り、オラは後ろに乗せてもらってノンビリモードで釣りをしようと思ってたんだけど、操縦席の窓から船長が顔を出してオラの方をジト〜っと見てる。
 「ノンビリ釣るのは10年早いけんね。しっかり釣らんとアカンけんね」とケンネ光線が出てたんで、さぼれなかったっす(^^;
 んで、オラの竿の動きを見てて、操縦席からささっと出てきて指導。
 「ゆっくり船を動かしてポイントをずらしてるときは、こういう感じで探るとエエです」
 ふむ〜なるほろ〜
 「小さい当たりの時は、こういう感じで誘ってみてください」
 ふむむむ〜〜なるほろ〜なるほろ〜〜

 行くたびに徹底的に指導されてしまうワタシ・・とても丁寧に教えてくれるんで、この機会にヒラメ釣りをしっかり身につけたいと思っちょります・・教えてもらえる機会って滅多にないから大事にせんと。
 既に次回釣行の用意は出来たので、来週辺り行きたいかなぁ。
 平日(乗船者が少ないんで船長ヒマ=教えてもらえる)、小潮か中潮(魚の当たりが続きやすい)、悪天候(天気の良い日はあまり釣れない)を狙って行きたいけど、悪天候だけはイヤだな〜

AM5:30出港なり。

首崎を通って吉浜湾へ入る。

ケンネ船長(^^;

フライサイズなり。

07/10/02追記
 行ってきました。
 9/11と10/1にヒラメ釣行。
 どちらも綾里湾がメインでした。

 9/11 大潮 満潮AM3:00 干潮AM9:30  9枚(3枚確保の最大45cm)
  当たりの有る無しがハッキリしており、バタバタっと釣れると長い時間ぱたっと止まる。
  メリハリがあって気合いを入れる時間が短いんで疲れないけど、でも釣れない時間は飽きるのだ。

 10/1 中潮 満潮AM6:45 干潮AM11:30 8枚(3枚確保の最大45cm)
  朝からお昼までポツポツと釣れ続いた感じ。10時過ぎは当たりが多かった。
  流れも弱く当たりが取りやすく、飽きずに楽しめました。

 当たりが有ってから合わせまでのタイミングが良くなってきたみたいで、食い逃げやらすっぽ・イけが減ってきたです。
 イワシの体に歯形だけを残しての釣り損ねとか、イワシ胴体ブチ切れ頭だけの釣り損ねが減り、空振り回数が少なくなってきたんで、数が上がるようになってきたですら。

07/10/1 朝はかなり寒いけど・・

07/10/1 昼間は爽快な陽気なり。

07/10/1 これからはイワシの確保が段々難しくなるんだそうな。

07/10/05追記
 またまた行ってきました。
 綾里湾の湾内と、湾の入り口がメインでした。

 10/4 小潮(上げ潮) 十数枚(2枚確保の最大43cm)
  朝からずっと釣れ続き、サイズは小さかったけど数は凄かった。
  当たりが弱くなかなか食い込まず、早合わせ禁物って感じ。向こう合わせに近いぐらいの遅合わせで数が出た。

 数日の違・「でヒラメの当たり方が全然違うのだ。
 イワシのシッポの方だけ食って逃げちゃう。
 ラインを張らないようにして、ゆっくり食い込ませて合わせる感じ。
 マゾイ(シロソイ=キツネメバル)とクロソイとヒガレイは嬉しいっす。

07/10/4 波高し、天気最高。
眩しい!

07/10/4 わっはっは!(笑)
釣りは最高じゃ〜〜

07/10/4 手前マゾイ、向こうクロソイ
クロソイの下はヒガレイ。
ヒラメは・・食っちゃった。

 車軸破壊 2007/08/17
 ぎゃ〜!
 車軸を折っちまった。
 耕耘機を車庫から出すときに、車庫の土台の木にはさまっちまってさ、無理してグギーってひねくったら車軸が折れちまっただ。
 んま、金属疲労もたまってる時期だろうで。
 畑で折れて運んでくるより、よっぽど良かったかも。
 早速、毎度お世話さまのニューク花巻に電話して、取りに来てもらったなり。

07/08/24追記
 戻って参りました。
 車軸が交換され、綺麗に掃除されてます。
 でも、でも〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!・・・・27,000円・・・27,000円・・・27,000円!
 参ったっす。
 これなら中古の耕運機が買えるです。
 去年の秋の整備と合わせて6万円。
 この秋は白菜を60個作る予定だけど、一個千円見当だわね。大事に食おうと思う・・・

 「今までに車軸が折れたって症状は出てますか?」と聞いたら「そんなバカな事をするやつは居ない」と(^^;
 今度からもっと大事に扱うです。
 反省しております。

07/8/24 修理費27,000円!!

 綾里湾での釣り 2007/08/01
 広進丸に乗せてもらって綾里湾にヒラメ釣りに行って参りました。
 二人で遊漁船をチャーターして・・おぉ贅沢な!・・ウソだよ。
 でかい船に二人だけという、大名釣りでありました。

 釣果はまぁまぁでした。
 ヒラメ47cmが最大。40cm以下は5〜6枚でリリース・・だって小さいヒラメは食うところが無いんだもん。
 アイナメは42cmが最大で4〜5本でした。
 それとホウボウが釣れたです。海面に上がってきたときの綺麗さは冗談のようでんな。

 今回はなんと釣り客二人。
 こんでかい船に二人だけという、チョー贅沢釣りでござんした。
 午後の出船を予約してたんだけど、船長から「午後船は予約が増えてきて混みそうなんで、出来れば午前にしてちょ」と連絡があり、午前船(朝5時半出港)に変更。
 これが良かったっす。
 午後船は12人乗るんだそうです・・凄いね。
 船長が「うぅどうしよう。2〜3人は必ずボウズになるんです〜悩む〜」と言っておったです。気を使う仕事なんね。
 で、自分は船の最後尾に乗るのが好きなんだけど、二人だけなんで珍しくも船の前の方に乗りました。だって船長の目が届きやすい方が良いじゃん。
 船長によって船の動かし方やポイントの探り方に結構差があるんだけど、この船長は手早い!
 船がポイントに着くと、一発で船をぴたっと止める・・ずるずるしてないんで投入しやすいのだ。
 合図で即座に投入。そして1投か2投でどんどん移動。
 もう早い早い。
 二人同時にエサ付けしてる時なんかも、さっと見計らって船をずらす。
 船長に竿の動きが見えやすいように、竿を高く持ち上げて釣っておりました(柔らかいんで竿先の動きが良く見える)。
 当たりが出るとラインが流れないように軽くバックを入れてくれたり、船を留めて3投目を待ってくれたり。
 こんなに丁寧に操船してもらったのは生まれて初めてなりです。
 すっごく釣りやすかった。
 もう完全にクセになりますね。
 船長次第でこんなにも釣りやすくなるなんて、いやはやホンマに驚いたです。

 それとこの船はイワシのサイズが大小様々なのであります。
 これって良いよね、だって自分でサイズを選べるんだもん。
 ヒラメの当たりがでかいとき(小さいヒラメ)は小さめのイワシ。
 根に行ってでかいのが期待できるときは大きめのイワシをセット。
 自分でサイズを選べるって気分が良いです。
 あ〜それから、この船トイレが綺麗です(前に乗ったときもそう思った)。
 今まで乗った船の中で一番トイレが綺麗でっせ。
 ちゅうわけで楽しい釣りでござんした。

 重要なオマケあり。
 船が岸壁に着いて荷物を揚げてから同乗のオッチャンと話してたら、船長来て曰く。
 「あのですね、合わせが遅いですよ」と。
 つまりオラの合わせ方が遅いとの指摘である。
 「こう当たりが出ますでしょ。そんで次にこうなるじゃないですか。ヒラメはイワシにこう食いつくんで、次のここで合わせた方が釣れます。今日、これでやってればもう何匹かあがってましたよ」
 だって!
 おわわわ!
 すっげぇ〜!
 言うことがもうチョー納得の理屈で、次回は絶対に教えてもらった方法でやるで〜!
 「この竿だと、合わせはこんな感じで(オラの竿を持って実演)、この辺に乗せる感じでやると良いです」とかも。
 うっれっしいな〜っと。
 今日は釣り人二人きりだったし、船長に見えやすいように竿をあげて釣ってたんで、当たりや合わせが丸見えだったんで教えてもらえたのでござんす・・本当はヤキモキしてたかも。
 でも、おかげさんでキッチリ教えてもらっちゃった。
 良い船です〜
 良い船長さまです〜
 またまたお世話になりまする(PE0.8号の使用感を追記)。

07/8/1 このでかい船に・・

07/8/1 オッチャンと二人だけ

07/8/1 ロックフィッシュも良さげです

 メガラ(沖メバル)竿と竿受けを購入 2007/07/11
 弟子から借りて使ってた深場用の竿、とうとう買いましたです。
 でかいオモリをぶら下げる釣りがイヤで避けてたけど、「美味い魚・食いたい」欲求に負けました。
 ダイワのインターラインの竿(オモリ負荷120号、長さ3.5m)、しかも振り出し・・ひぇ・・こんな竿って世の中に有るのね。
 もう別世界の竿でして、ラインが竿の中を通る、振り出しだからラインを入れたまましまえる・・うぅ気持ち悪〜(^^;
 ま、何でも試しに使って見ます。気に入らなければヤフオクで売ればいいし(ヤフオクってこれまた不思議なことに、ほとんど買値で買い取ってくれる人がおるんですよね)。
 この竿、ついでにメヌケにも使えると良いんだけど、メヌケは300号のオモリを使うんで無理かな?

 インターラインの竿にした理由だけど、要するに「仕掛けが絡むのを避けたい」って事なんす。
 深場釣りだと普通は針数の多い胴突仕掛けを使うわけだけど、自分としては針数5〜6本の少なめの仕掛けで、針磁石とか使わずに、竿に仕掛けをぶら下げた状態で手返しの良さをメインにしたいと思っておるんです・・だって10本20本の針を捌く自信なんて無いんだも〜ん(^^;
 ところが竿に長目のハリスの仕掛けを沿わせてると、風が吹くと針がラインやガイドにひっかかるんよ。
 インターラインなら引っかからないじゃん。だってラインは内部を通ってるしガイドも無いんだもん。
 ちゅうわけでイキナリのインターラインってわけ。
 まんず何回か使ってみます。
 なお、使用後は竿の中にぬるま湯を通して掃除するんだそうな。
 ラインの滑りを良くする専用のスプレーとかも有るみたいだけど、100号以上のオモリを使う釣りだからラインの滑りもなにも関係無いんじゃないのってことで、PEラインの方にスプレーして誤魔化してみます。ダメならまた考えべ。

07/7/11 初体験インターラインのロッド。

 それと、このでかいオモリ付きの竿を支える竿受けも買ってしまった。
 今使ってるのはチビラークなんだけど、これじゃ100号以上のオモリをぶら下げた竿を乗せられない。
 ちゅうわけで、オーソドックスなダイワの竿受けの出番ざんす。
 手元に来て実際に触ってみたら、なかなか良いですね〜
 あちこち工夫が凝らされてるし、それに意外な軽さで、何よりもしっかり出来てます。
 船が沈没するようなことがあったら、この竿受けだけはしっかり外してから脱出したいと思っております(笑)

07/7/11 首振り。

07/7/11 こうなるのは当たり前だけど・・

07/7/11 更にこうなる。

07/7/11 台座が伸びるのだ。

07/7/11 このネジ受けは優れものでっせ。

07/08/13追記
 お暑ぅございます。
 お盆の雑用を片付けつつ、沖メバル(この辺ではメガラと言う)釣りの準備をしております。
 だってさぁ、そろそろヒラメは食い飽きたもん。
 ヒラメもアイナメもそれなりに美味いけど、メガラやメヌケや金華サバには勝てないよね。
 ちゅうわけで、ヒラメは「暇つぶしに行くか」モードへ移行し、気合いはメガラ&金華サバに向かっております。
 金華サバはジギングなんで準備も何もナシ。
 メガラは色々とヤルことあり。
 仕掛けをぎっちり作成しております。
 幹糸はトヨフロンスーパーEX6号、ハリスはバリバスのエステル3号。
 幹糸とハリスの接続にがまかつのスピンリング、針はハヤブサ製&ヤフオクで購入したむつ針14号の飾り針を使用・・う〜、針数が多いから作る根性出ねっす〜
 ハリスの長さ20cm、間隔40cm、3本針。
 ちょいハリスが短いけど、この方が扱いやすそうだもん。
 これを2連結または3連結して使う予定なり。

こいつらを組み合わせる。

畳に基準の仕掛けをセット。

見事な出来映えじゃ。

 船越湾での釣り 2007/07/07
 船越湾にヒラメ釣りに行って参りました。
 仲間内で遊漁船をチャーターして・・おぉ贅沢な!
 とは言っても5人で借りると一人6千5百円だも〜ん。
 都会じゃ信じられない値段ざんしょ。
 そう言えば先々週は10人でチャーターして大船渡からヒラメ釣りに出たのでありました。あんまり釣れなかったんで、早くも忘却の彼方へ(笑)

 今回は大漁!
 こんなに釣れて良いの?ってぐらい釣れましたです。
 でかいのはヒラメ50cm、アイナメ48cm。ソイを除いてリリース多数。
 船中での最大サイズはアイナメ52cm・・弟子が釣りよったです。
 弟子はいつもでかいのを釣るんだよね。
 でもさ、今回は「ヒラメ釣り」なんで、アイナメの52cmを釣ってもエラくないよね。ヒラメを釣らなきゃ・・ワッハッハ・・・久しぶりに勝った(^^;

 使った道具はヘニャ竿小型電動リール
 道糸サンラインのPE2号、ハリスはフロロ3号、針はがまかつのチヌ5号、エサは10cmちょいサイズのカタクチイワシ。
 ヘニャ竿を使うと50cm程度のヒラメやアイナメに対しては強すぎる仕掛けと感じたです。
 道糸はPE1号で十分と思うです。ハリスはヒラメの歯でのスレなどを気にして3号のままかな。
 実は陸奥湾に釣りに行く予定でいたんだけど、陸奥湾の鯛があまりに不調なんでキャンセルして急遽こちらに釣りに行ったんです。で、鯛釣り用にダイワの高級PE0.8号UVFメガセンサー+Siを買っておいたんだけど、これをヒラメ用に使おうかと思案中であります。
 心配なのは、細いラインは新しいうちは良いんだけど、古くなってちょっとでも傷が付いちゃうと切れるんじゃないかなと。
 毎年ラインを交換する分けじゃないんで、どうするか悩み中なのです。
 ラインが細いと軽いオモリを使える、軽いオモリでの釣りが大好きなんで、マジメに悩むのでありまする。
 う〜ん、う〜ん、どうしようかなぁ。
 小型電動リールのドラグはかなり良いし、ヒラメは砂底で釣ることが多いんで根に潜られることは無いんで細いラインが使いたいんだけど、たまに根でヒラメ釣りをすることもあるわけでして、そうなると根から引き離すためにちょっとは無理もしないとならなくなるわけで・・・う〜ん、悩むです〜。

 しかしこのへにゃ竿はとてもエエです!
 大分使い慣れてきたみたいで、かなり色々と敏感に感じ取れるようになってきたかも。
 慣れてくると鰯の暴れる状態から始まって、ヒラメがくわえるところ、持ってくところまで分かるです。
 また根での釣りでは、海底の岩の状態が手に取るように分かり、根掛かりを避けやすい。
 前回の釣行ではまだまだ慣れてなくて、あまりに大きく当たりが出るんでヒラメの前当たりを食い込みと勘違いしたり、鰯が暴れるのを前当たりと思ったりでやんしたが、今回はバッチグーでござんした。
 この竿、50cmのヒラメをあげ・スらグリップの所まで曲がりましたわ。それで軽々と上がるのね、きっと。

07/7/7 良い景色ね

07/7/7 ただいま収穫中

07/7/7 52cmだと。でけぇ!

07/07/21追記
 メインラインを細くしました。
 2号PEはどうみてもイヤだもん。
 実際にPE0.8号にフロロ3号を繋ぎ、色んな結び方で実験してみました。
 その結果、この組み合わせで高切れせずに行ける自信がついたです・・とは言っても船に乗るときは予備のリールは当たり前。
 メインラインPE0.8号、先糸(リーダー)とハリスはフロロ3号、捨て糸はフロロ2号。
 ただしメインラインのPEはUVFメガセンサー+Siを使い、ハリスはトヨフロンのスーパーL、ハリスと三つ叉サルカンとの接続には強度を下げるために敢えてユニノットを使用。
 これでメインラインのビミニツイスト開始部で切れなくなりました。切れるときは三つ叉サルカンとハリスの接続部(ユニノット接続)で切れます。
 ちゅうわけで次回の釣りではオモリを一回り小さくして、オイラの大好きな「軽い仕掛けの遊び釣り」を更にすすめてまいります。

これ、0.8号PEと3号フロロやで
細いの〜嬉しいの〜

07/08/01追記
 広進丸に乗せてもらって綾里湾でのヒラメ釣りに使ってきました。
 このPEは手元に来る反応がとても良いです。
 固い感じというか、ビキビキ伝わるというか。
 糸の伸びが少ないのかな?
 今まで使ってたサンラインのディープワン2号よりも、当たりや底の感じが鮮明に分かる。
 細くしたんだから伸びやすくなったんじゃないかと思ってたけど、もしかして逆に伸びが少ないのかもです。
 ちょっと金属的な手応えと言うか、細い針金を使ってるような感じというと大げさだけど、そんな雰囲気。
 それと編み糸が細いせいか、とてもラインの出が滑らかでんな。
 ガイドにすれる音とか全然しないし、なんかヌルヌル出て行く。
 それとラインの強さは問題無さそうです。
 根掛かりしたんで、ラインを持たずに竿でギュギューっと煽ってみたけど、とてもじゃないけど切れないです。
 最後にラインを手に巻き付けて根掛かりを外したけど、しっかりユニノット接続部分から切れました。
 それとハリスはやっぱり3号が無難みたい。
 ヒラメが釣れた後でハリスを触ってみると、結構傷が付・「ててザラツキ有るし。
 それに2号だと恐らくヨレルのが早いような気がする。
 んじゃラインシステムはこれで大体OKってことにしよっかな。

 アンチウイルスソフトの入れ替え 2007/06/05
 ノートンのアンチウイルスの更新期限が切れそうなんで、ソフトを入れ替えました。
 ノートンの更新費用はパソコン一台に付き年間で3千円程度するんで、パソコン3台で1万円・・あほくさ。
 ちょっと探したら無料ソフトで良いのがありました。
 avast。
 アンチウイルスソフトの口コミ情報avastの概要avastへの登録avastのダウンロード
 全然難しいことはなくて、適当な名前で登録してダウンロードしてインストールするだけ。
 んま、インストール前に既存のアンチウイルスソフトを外して(アンインストール)おくのは常識だべね。
 PentiumマシンとAthlonマシン両方に入れてるけど問題なしです。
 ノートンのゴマカシ期限延長が効かなくなったアナタ、どうぞ。

 ところでオイラはここ一年ほどGmailをメインメールにしてます。
 他のメールは全部Gmailに転送して、GmailからPOPしてる。
 こうするとゴミメールは99%自動削除されるし、ウイルスチェックもされるでやんす。
 YahooのオークションID宛に来るゴミメールなんて完全削除よ・・落札者から来たメールまで削除されちゃったけど(笑)
 かなり便利なんで、ゴミメールに困ってるアナタ、Gmailもどうぞ。

07/06/06追記
 OSがシャットダウンしない。
 シャットダウンするパソコンもあるんだけど、だめなパソコンもある。
 で、調べてみたらこれはかなり有名なバグで、対策ソフトも出てるんで入れました。
 要するにシャットダウンの前にavastを停止させれば良いってだけなんで、手でやっても良いんだけど毎回は面倒だから入れちゃいました。
 んま、そのうちバージョンアップで解決するっしょ。

 山田で釣り 2007/02/19
 Orca船主より入電。
 「めっちゃんこ良いポイント発見なり。ただちに釣りに来るベシ!」
 行って参りました。行って参りましたよ〜
 この寒さの中で釣れるんか?
 それが〜、山盛り釣れたですわいな!
 もう驚き。
 驚きの入れ食い状態。
 「入れぽん、食いぽん」。
 大潮だったんで流れがきつかったんだけど、デカ目のオモリをぶら下げて(オイラはでかいオモリは嫌いなんで15号しか持ってなかったけど、これを2連結にて使用)投入すると、オモリが底に着いたと同時に竿先がピョンコピョンコざんす。
 もう底に付きさえすればなんでも釣れるって感じ。
 釣り堀で釣ってるんかと思いました。
 すげぇ・・ほんまに大漁でござんす。

 でもさ、そんなに釣っても食いきれないし、風も出てきたしで、途中で中断でござんした。
 朝の9時頃から釣りを開始して、2時間ほどでもう十分の量を釣りきってしまったです。
 魚が濃いんでダブルで釣れたのも何度かありました。
 小さいのは全部放流して、大きめのだけ確保。
 アイナメ、ヒガレイ、カジカの30〜40cmのが釣れたです。
 刺身、カラアゲ、粕漬け、吸い物でしっかり食ったとです。
 どれも美味かとです。
 で、使った道具は例の「電気大好きの超小型電動リール+信じらんないヘニャ竿」のセットでした。
 釣っても食ってもとっても面白くて楽しくてエエでんな。

07/2/18 結構暖かいのであります。

07/2/18 出発進行。

07/2/18 なかなか良い形だべ!

 そうそう、ダイワから小型電動リールが出るそうな・・・やっぱり、やっぱりそうだよね!
 だって小さいのは面白いもん。
・@浅場と深場の中間辺りの巻き上げに電動リールを使うのって、これやっぱ面白いんだもん。
 う〜ん、絶対にイジクリたい・・いじくると欲しくなる(笑)


     2006年度はこちら