その他
2003年度はこちら
 
  番外-ナビ 11/27
 ナビを買いました(ヤフーのオークションで新品・保証書付きを落札。約9万円)。
 現時点で普通に売ってる最安値は13万程度(価格.com調べ)。
 まだ届いてないんだけど、下調べしたことを記録しておきたいんで書き始めてます。
 だけどこの出品者の評価はエラク悪いんで、無事に届くんかしら(^^;

 落札したのはソニーのNV-XYZ77と言う機種(メーカーのホームページ)。
 これは俗に言う「HDDナビ」だわね。
 CDナビでもDVDナビでも構わなかったんだけど・・
 ・CDナビは自分にとっては地図が荒すぎる(細かい釣り場が表示されない)。
 ・DVDナビは地図の精度は十分だけど、地図更新時の出費がでかい。
 ・通信ナビは通信料金がバカ高い。
 CDやDVDだと、ピックアップレンズやドライブの寿命が2年程度なそうな。
 車の中は埃っぽいとか揺れるとかで、2〜3年ごとに数万の出費がかかるらしいです。
 で、HDDナビって事になったわけ。
 HDDはノートパソコン用の2.5インチ30Gの耐震タイプが使われてるそうな。

 このナビはポータブルタイプです。
 全体は大まかに分けると以下の4つで出来てる。
 ・ナビ本体。
 ・自宅のパソコンの側に置いとく台(ホームステーション)。
 ・車の中に置いとく台(カーステーション)。
 ・車載拡張ボックス。FM/テレビチューナーとダイバーシティーユニット、VICSとジャイロ入り。

 要するに、ナビ本体を台にセットして使うって事なんです。
 自宅ではホームステーションにセットして、パソコンで地図やファームをダウンロードしてナビに送す。
 そのナビを車に持っていき、カーステーションにセットして使う。
 こんな感じで使います。
 こういう風に使うと、最新の地図とナビ本体のファーム・iナビを動作させてるソフト)を簡単にバージョンアップできるのが特徴なのだ。
 地図は購入時点で10mと50mの全国版がHDDに書き込まれてるそうな。
 新しい地図や新バージョンのファームが出たら、パソコンでソニーのホームページにアクセスし、そこでダウンロードしたのをナビにUSB経由で書き込む。
 間もなく新型のXYZ88が発売されるんだけど、この新型はハード的にはカーステーションが組み込み式になっただけのようだけど、ファームが新しくなってるんで、これは早速ダウンロードしておこうと思ってます。

 ところでやっと車の中で音楽を聞けるようになるのだ。
 オイラは音楽は全部パソコンのHDDにwavで入ってるんだけど、これをちょい圧縮してナビのHDDにコピーすれば良いもんね。
 これでやっと人並みの文化的なドライブが出来るのだ〜

04/12/15追記
 あれま・・早くも訴訟が起きてら(新聞記事へのリンク有り)。
 こりゃどうやら素直に手に入りそうもないでんな。

05/1/30追記
 どうやら詐欺決定のようです。
 で、ヤフーに補償をお願いしたけども断られました。
 ヤフーとのメールでのやりとりを転載しておきます。
 んま要するに「補償するかどうかはヤフーが決める」ってさ。
 イヤならオークションを使うなって事だろうね。
  • 12/28 ヤフーから来たメール
    Yahoo! JAPANです。
    このたび申請のありました、Yahoo!オークション補償の審査結果についてご連絡
    します。
    -------------------------------------------
    オークションID: m7691451
    商品: ○数量2○ソニーHDD NV−XYZ77/B・嚼V品★最終
    事故報告受付番号: 20041221084406_oakwire
    -------------------------------------------
    上記の申請については、ご連絡いただいた情報を確認し、Yahoo!オークション
    補償規定に照らし審査した結果、補償対象外となりました。
    Yahoo!オークション補償規定にもございますとおり、Yahoo!オークション補償で
    出品や落札の態様や取引状況に照らして詐欺などのトラブルに遭う危険性が高い
    取引に該当する場合は、補償対象外と判断し補償金をお支払いすることが
    できません。
    -------------------------------------------
    Yahoo!オークション補償規定
    「補償金が支払われない場合」1のii
    ・商品発送、代金送付などの一方当事者の履行期が相手方の履行期から合理的
     期間を超えて遅延することが予め表示または通知されている出品の場合
    -------------------------------------------
    今回、お客様から申請いただいたオークションについて審査をした結果、上記の
    ケースに該当するものと判断いたしました。

  • 12/28 上記メールにオイラがヤフーに返信
     ご連絡を有り難うございます。
     少しお教え下さい。
    > Yahoo!オークション補償規定
    > 「補償金が支払われない場合」1のii
    > ・商品発送、代金送付などの一方当事者の履行期が相手方の履行期から合理的
    >  期間を超えて遅延することが予め表示または通知されている出品の場合
    >
    > 今回、お客様から申請いただいたオークションについて審査をした結果、上記の
    > ケースに該当するものと判断いたしました。
     上記の補償規定のどの部分に該当するのでしょうか。
     「合理的期間を超えて遅延すること」の部分でしょうか?
     もしそうであれば「合理的期間」の日数をお教え下さい。
     今回の場合は「12営業日の遅延」でしたが、例えば8営業日なら
    補償されるのか・E・この辺の詳しい日数を知りたいと思っております。
     今後のオークションでの入札時の参考にさせていただきたいと思って
    おりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 12/28 ヤフーから来たメール
    Yahoo!オークションカスタマーサービスです。  
    ご連絡いただきまして、ありがとうございます。
    まことに恐れ入りますが、弊社では、補償請求がされたものについて、それ
    ぞれ、その対象物や、取引の態様の情報などから総合的に検討し、補償制度
    の規定する範囲内であるか慎重に検討させていただいております。具体的期
    日についてご連絡はしておりません。
    また、Yahoo!オークション補償制度につきましてはYahoo!オークション補償
    規定に沿って運営しております。ご連絡いただきました件につきましては、
    弊社にて慎重に検討いたしました結果、先にお伝えいたしましたとおり、
    「補償金が支払われない場合」に該当すると判断し補償規定の範囲外と判断
    しております。
    何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

  • 2005/1/23 上記メールにオイラがヤフーに返信
     ご丁寧に説明を頂き有り難うございます。
    > ぞれ、その対象物や、取引の態様の情報などから総合的に検討し、補償制度
    > の規定する範囲内であるか慎重に検討させていただいております。具体的期
    > 日についてご連絡はしておりません。
     上記記述によれば、各オークションごとに臨機応変に補償対象に含まれるか
    否かをそちらで判断されてるように受け取れるかと思います。
     さて、以下のオークション出品者の商品が補償対象になるかどうかを「取引の
    態様の情報などから総合的に検討し」て頂けますでしょうか?
     http://openuser3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=good333jj
     もしそちらの判断が「補償対象になる」と言うことで有れば入札するつもりです。
     お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2005/1/26 ヤフーから来たメール
    Yahoo!オークションカスタマーサービスです。  
    ご連絡いただきまして、ありがとうございます。
    まことに恐れ入りますが、個別の事例に関し、補償対象・対象外の審査に関する
    事柄はお答えいたしかねます。ご自身のケースについては、補償規定でご確認
    下さい。
 ここから更に突っ込んで質問しても無意味と思い、ここで止めました。
 例えば「補償規定に入ってるのか自分では判断できないから質問してます」などと書けば、恐らく「補償規定範囲内かどうか判断不可能の場合は、入札するな」とかの返事が来ることでしょう・・つまり「補償規定も読めないようなアホはオークションなんかするんじゃねぇよ」って言われてるのと同じだわね
 ちゅうわけで、諦めたっと。

  番外-アルポット 10/16
 アルポットって知ってるけ?
 アルコール燃料の湯沸器ちゅう感じ・・ここで購入。
 これ面白いんだよ。
 キャンプや釣りで使うコンロって言うと、ガスコンロかガソリンコンロか灯油コンロじゃん。
 こいつは・ネんと今さらのアルコールコンロ。

 ところでさ、何のために火を焚くかちゅうと「お湯を沸かす」のがほとんどだべ?
 オイラの場合、湖や防波堤で欲しいのはビールとラーメンだけなんだよね。
 ビールはアイスボックスでキッチリ冷えてるとして、お湯系は結構面倒なのである。
 普通のコンロを使ってるとさ、コンロを置く場所に気を遣うじゃん。
 倒れないようにとか、風が当たらないようにとか、雨がかからないようにとかさ。
 防波堤のコンクリの上にコンロとナベをセットしてお湯を沸かしてラーメン作らないよね?
 車の中にコンロをセットしてお湯を沸かすのもやばそうじゃん。
 そう言うときには「アルポット」・・・CMみたい(笑)

 アルポットは800ccのお湯を沸かせるのだ。ご飯は二合まで炊ける。
 風や雨に影響を受けない。
 燃料はアルコールだから危険度低い。
 こぢんまり・・これが良んだよ〜
 まずは見てちょ。

1:携帯用の袋に入ってるのだ。

2:袋から出して蓋を取った。

3:完全に分解した状態。
アルミの細長いナベ、底にはアルコールランプがセットされてる。

4:アルコールランプを底にセットして点火した状態。

5:下から見たところ。

6:お湯を沸かしてるところ。

  1. 携帯用の袋が付いてきて、普段はこれに入れておく。
  2. 袋から出すとこんな感じ。全体の重さは2キロぐらいかな。
  3. 分解すると、モスグリーンの外筒、アルミ製の内鍋、アルコールランプと蓋に分かれる。
  4. 外筒が凄いんだ。
    外筒は二重になっててさ、内側に厚さ1mmほどの鉄製の燃焼筒が嵌め込まれていて、アルコールランプの炎は、この燃焼筒とアルミ製の内鍋との間をなめるように回り、熱を完全に吸い取られてしまうのだ!見事な工夫ざんす。
  5. アルコールランプが燃えるための空気は底面から吸い込むようになってる。
    これなら風が吹いても影響がないよね。このアルコールランプはワンタッチで着脱出来るのだ。
  6. 外筒に内鍋をセットしてお湯を沸かしてるところ(本当は内鍋をもっと下まで押し込む)。
    アルコールランプの炎は内鍋と燃焼筒の間を巻き込むように包む。素晴らしい!
 どじゃ?
 凄い工夫だべ?
 アルコールランプの炎を無駄なく鍋に吸い取らせる工夫が最高だべ?
 見て理解するのは簡単だけど、これを考え出すのは凄いことだよ。
 考え出して実際に商品にするのはもっと凄い。
 こういうの大好き。

 <ご注意>
 カップラーメンのお湯を沸かすだけなら良いんだけど、これで”札幌一番味噌ラーメン”を作って食ったらさ、汁を飲むときに口が熱いんだよ〜
 「カップラーメンより即席ラーメン派」のオイラは、使い捨ての発泡スチロール容器を持ってるのだ。

  番外-ヒラメ釣り 09/27
 またまた番外なのす。
 例の電動リールを持って、9/25にまたもやヒラメ釣りに行ってきました。
 雨は降ってるし波は荒いしで、さんざんな釣りであった。
 釣果は小型のヒラメ一枚、大型アイナメ一匹、ソイが2匹のサバがゴソゴソ。
 仲間の一人は40と41cmのヒラメをあげたのだ。
 そいつの使った錘がこれ。
 ヒラメを寄せる効果が有ったようなのだ・・オイラも早速買ってきた・・次回は使うのだ。
 船が止まって仕掛けを下ろしたら、いきなり二枚連続でポンポンだもん。
 絶対にピカピカ錘のせいだと思うのだ。絶対に腕の差じゃないのだ〜

これは25号サイズ。

 で、釣ってきたお魚はフライと煮付けと粕漬けにしたのでありました。
 ヒラメのフライが好きなのだ。刺身でも食うけどフライが好きだな〜
 ソイの煮付けも旨かった。
 粕漬けが食べられるのはまだ一週間先なのであります。

ソイは煮付け。

アイナメは粕漬けになった。

 天気が悪くて気合いの入らない時って、電動リールは便利だわね。
 親指でちょいとレバーを押すだけで勝手に巻き上げてくれるんだもん。
 座ったまんまで合羽の中で小さくなって電動でウィ〜ンってのは楽で良いがや。
 なんだかんだ良いながら電動に毒されていくワタシ。

 そうそう。
 長め(オイラのは2.7m)のヒラメ竿で鯖を釣るのは楽しいのだ。
 ヒラメ竿って軟らかいから手応えが面白い。
 30cmも有れば十分暴れるんで、たっぷり走り回らせるのだ。
 んでも、いくら面白くても鯖のためにフライロッドは買わないのだ。

出発進行!

エサの鰯をとるところ。
ピカピカ光ってるのは鰯だよ。

船の生け簀に入れる。

出船時は太陽も出てのだが・・

こんな感じの所で釣ってるのだ。

  番外-電動リール 09/1
 生まれて初めて電動リールちゅうものを買ってしまったのです・・うれちい。
 この風情のない道具を何故に買ったかというと、ジギングのためなのであります。
 ジギングちゅうのは、魚の格好に似せた錘(ジグと言う)を海底に沈め、これを海面近くまで高速で巻き上げる動作をくり返して魚を釣るのです。
 ジグの尻や頭には針が付いていて、このジグを小魚と間違えてブリとかカンパチとかヒラマサとかサバ、底まで落とすとヒラメやソイやアイナメなんかが食いついて釣れるのだ。

ジグ。これで50〜150gぐらい。

 本命は青物を釣ることなのだ。つまりブリやカンパチやヒラマサ。
 こいつらに食いつかせるには、かなりの高速でジグを巻かないとならないんだ。
 んまぁこの辺では100mの海底から一挙に水面まで巻き上げるんだわ。
 そのためには船の上に立って、専用の高速リール(オシアジガー2000)と専用ロッド(オシア6623VJ)でバリバリ巻き続ける必要があるんだけど、いくら専用リールとロッドを使っても、これがまたチョー疲れまんねん・・そこらにある普通の竿とリールでジギングしたら1時間で根性抜けます・・体験済み。
 だからといって巻くのをさぼると、餌釣りと違って全然釣れないし。
 巻き方もまじめにアクションを付けないと、しっかり釣果に差が出ます。

ジギング専用のリール。
ハンドル一回転で116cmも捲ける・・それでも疲れる。

 こんなにキツイのにジギングをやるのは、これがさ〜、釣れたときの手応えが最高なんよ。
 糸の先にジグが着いてるだけの単純な仕掛けでしょ。
 魚がかかったときの手応えが最高なんだわ。
 青物は遊泳速度が速いし力もあるから、リールから糸がヒ〜〜っと出ていく感じ。
 手にズドンとくる引きごたえ・・うぅ、やめらんねぇ。
 なんとか楽してジギングをしたい・・・出ました!
 電動リール。
 これなら両手で竿を抱えて煽るだけで良いもんね。
 イザとなれば船縁に腰掛けてスイッチを入れるだけで誤魔化せそうだし。
 覚悟を決めて買いました。

これ。

 ジギング用の電動リールとなると、まずはリール自体が軽くないと困るのだ。
 だって船の上で竿をあおるのに、重くちゃ疲れるじゃん。疲れちゃ電動リールの意味無いじゃん。
 それからジグが軽い場合でも素早く海底まで落ちてくれないと困る
 ノロノロとジグを沈めていたんじゃ青物は速いんで行ってしまう。
 それと高速な巻き上げだ。
 ジグが速く動いてないと青物は食いついてくれねっす。
 んでダイワのシーボーグ250FBちゅうのを選んだのです。
 「軽い+ジグの落下速度が速い+高速巻き上げ」の電動リールって、これが意外と無い。
 実際に触ってみたら、大きさも重さもジギング用の手巻きリールより小さいし軽い。
 糸は細めが好きなのでPE3号(SUNLINEのDeppOne)を300m巻くことにしました。
 リールと糸はここ、バッテリー(シーキング12V12Ahバッテリー+チャージャー)はここで購入しました。

左:浅場用の中型リール。 
中:ジギング専用リール。 
右:電動リール。
     

 本当はシマノのリールが欲しかったんだけど、シマノの電動リールは冴えないんだもん。
 竿もリールもシマノが好きだけど、今回はダイワにしてしまった。
 こりゃ良いリールだわ・・これはきっとヒットしそうだ・・ダイワ精工の株を買おう(^^;
 遊び道具に金をかけるのは楽しいな〜
 まだ海に出てないんで、使い心地は後ほど報告するです。

04/09/03追記
 糸を巻いてみたのだ。
 コンピュータ付きリールの一番の問題点は「正確な糸長を表示するのが難しい」ってことなんだよね。
 どのくらい糸が出たかを表示するのに、このての機械ではスプールかモーターに直結されたエンコーダーからのパルス数を数えるはず。
 スプールに糸を巻いていくと、スプールの直径が段々と太くなるんだけど、太くなり加減は糸の太さによって差がある。
 んで、内蔵のコンピュータにその差を認識させる必要がある。
 どうやって認識させるか?
 このやり方が取説に出てるけど、苦労の跡が伺えるのだ。取説書きの苦労が分かるだけに・・・
 はい、でもね!
 ゴチャゴチャやるよりも一番簡単な方法。
  1、何も考えずにスプール一杯まで糸を巻く。
  2,巻き終わったらカウンタをリセットして、糸の色を見ながら50m出す。
  3,カウンタの補正機能を使って「ただいま50mです」とセットする。
  4,更に50m糸を出し「ただいま100mです」とセットする。
 これでOK。
 心配なら200m糸を出して「ただいま200mです」とセットすれば良い・・でも多分プログラムではここまで見てないと思う。リセットから50m迄のパルス数と100m迄のパルス数の差でパラメータを決めて、後は計算で出してるんじゃないかしら。自分ならそうするもん。
 この問題に関してダイワにメールで質問を出したら、とっても丁寧なサポートが有ったです。
 ちょっと驚くほど丁寧で、う〜ん、こりゃええっす!
 こういう態度だとさ、またダイワを買おうと思っちゃうよね・・株も買おうっと。

 糸のセット中に気が付いたんだけど、この電動リールはかなり熱くなる。
 モーターの近辺は触ると「あっち〜!」と言いたくなるほど熱を持つ。
 熱を持っても問題無いように設計されてるはずだから良いんだろうけど、糸巻き程度でこれだと実際の釣りでは凄い熱さになるんだべね。覚悟して使うじゃ。

04/09/13追記
 行ってきました。
 まずは小手調べにヒラメ釣り。
 こりゃ面白いでんな。
 「ウィ〜〜ン・・ピッピッピ」とか言う電気的コンピュータ的音は、あんま好きじゃないけども、モーターで糸を巻くだけで面白い。
 面白いし楽ちんなのだ。それにま・カめに釣れるというか。
 電動リールを使うと手返しが多くなるんだよね。
 巻き上げが面倒じゃなくなるんで、気軽にエサの様子見や交換をやれるから、釣れる率が上がる。
 それに巻き上げ時と落とし込み時には誘い効果もあるんで、これで釣れたのも結構あったです。
 深度カウンターとの組み合わせも便利なのだ。
 巻き上げ時は水面8m手前から2mごとに「ピッピッピ」と言う音がして、錘を取りやすい位置で勝手にモーター停止。停止前は自動的に減速するから、海底から海面まで最高速度で一挙に巻き上げることが可能・・手返しが早くなる。
 このピッピ音は手で巻いてる時でも有効なので、例えば手巻きで魚を上げてるときにどの辺まで来てるか糸の色を見てなくても分かる。
 今度は逆に仕掛けを下ろすときだけど、自分で設定した棚の6m手前から同じように音が出るので、スプールを押さえるタイミングを取りやすい・・カウンタをじっと見てなくて良いのだ。
 んま、カウンタ付きのリールを使うと糸の色を見なくなるよね。
 クラッチを切って糸送りしてる時にスプールを逆転させることも出来るよ。
 試してみたけども、オイラには不要な機能だったです。
 15号(56g)の錘を使って仕掛けを下ろしたけど、逆転させなくても十分軽く(バックラッシュするほど)スプールが回ってました。ここまでスプールが軽く回るなら普通の手巻きリールと変わらないです。
 ジギングでは50g以上、普通は100g以上を使ってるんで逆転機能は使わないんでオフにしてます。
 あとバッテリーだけど、13AHタイプで7時間使ったけどまだまだ全然減ってない感じ。
 残り容量の調べようがないんで分からないけど、ヒラメ釣り程度ならこの半分の容量でも足りそうな感じもする。ジギングだと巻きっぱなしになるんで大きめの方が良いと思う。

 ちゅうわけで、始めての電動リール体験でありました。
 電動リールを使うと、より多く釣れるようになるのは確かだわね。
 でもやっぱりと言うか予想通り、味わいは無い、風情も無い。
 面白いし、楽だし、便利だし、釣れるチャンスは多くなるけど風情は無いです。
 そりゃそうだよな、折角海の上に出てるのにま・スもやコンピュータだもん・・仕事の延長みたいな気分がわずかではあるけども漂うのだ。
 釣りとコンピュータはオイラは離しておきたい。
 沢山釣るには必要だけど、沢山釣りたくないなら不要だな。
 「有れば使うけど、無くても良いや」って感じ・・まだ一度しか使ってないから分からないけど、多分、最初の予定通りジギング専用になると思う。
 ジギングだけは体力勝負だから必要だろうけど、ヒラメやアイナメを大量に釣りたいとは思わないし、もっと静かに釣りたいもん。
 まんず何度か使ってみるじゃ。

  番外-山手線 07/4
 山手線に乗ったら、なんとまぁ驚いた。
 ドアの上部に液晶画面が二つはまってて、片方にはCMやらエンタ系の映像が放送されてる。そんでもう一つには駅までの到着時間やら乗り換え案内やら、次の駅で開くドアがどっちかなんて事が出てくるのです。
 更に電車内の案内放送が女性の声なのである。
 今までなら例の車掌の汚ねぇダミ声で「イ〜〜、次は巣鴨〜巣鴨〜。ぴーっぎゃー・・ぶっ」とかじゃなくて、まんず静かな声で日本語と英語で案内放送されるワケよ。空港とか新幹線みたいだよ。
 そう言えば駅自体も静かになってる感じ。
 「黄色い線から出るんじゃね〜」とか「タバコを捨てるな」とか「飛び乗り禁止」とか「立ちション禁止。チカン禁止」とか、いちいち言わなくなったよ。
 いや〜進化してるね〜
 国鉄の頃の憎たらしい威張りくさった職員はすっかり影を潜めて、なかなか結構である。
 そう言えば郵便局もクロネコヤマトにやられてから大分態度が変わったべ。
 前なら昼休みは受け付けないし、封筒の口がセロテ・[プでとめてあるから受け付けない、小荷物は紐が掛かってないと受け付けない、荷札が無いと受け付けない、お茶の時間だから受け付けない、虫歯が痛いから受け付けない、今朝のウンコの切れが悪かったから受け付けない・・・郵便局も国鉄もお客を窓口に並べて平気でほっといたじゃん。
 やっぱ民営化はエエね。
 だけど変だよな。
 同じ人間がやってるのに、上が替わるだけでどうして末端までこんなに変わっちまうんだ?
 意地悪な窓口係は死ぬまで意地悪してろよ。上に命令されたぐらいで親切になるんじゃないよ。主体性のないやっちゃ。
 「人に親切に」とか「ウソをついちゃいけません」とか「お客様は神様です」とか「金を払う方がエライのだ」なんて幼稚園で習うじゃん。
 こんな当たり前の事が出来るようになるまで、なんで30年も40年もかかるんだ?
 幼稚園が全然役にたって無いじゃん。

 そう言えば上野駅も凄いね〜
 駅構内に全部エアコンが入ってるのな!
 しかも階段には全部エスカレーターが有る。

これが液晶画面なのだ!

都会人は疲れてるの〜。
ヘタに写真を撮ってると植草君と間違われそうで怖かった(爆)

どこもかしこもエスカレーター付き。
日本でもエスカレーターに乗るときに右側を空けるようになったのだ(驚)

選挙が近いのである。

自転車用の立体駐車場だど!
都会にはこんなのまで有る。

  シドケとミズ(岩手) 06/22
シドケ増殖法 

 シドケ(モミジガサ)とアシタバを植えた。
 近所の苗屋にシシトウの苗を探しに行ったら苗を発見。
 どっちも一本70円。
 10本ぐらいは欲しかったんだけど、少ししか置いてなかった。
 シドケもアシタバも半日陰の腐葉土が良いらしいので、防風林横のタラの木の下に移植した。

04/6/22 アシタバ、向こうがシドケ。

04/6/22 タラの木の下に植えた。
04/06/20追記
 一年過ぎて順調に大きくなってます。

05/5/17 増えたよ。

  チェンソーを購入(岩手) 06/13
東京パイオニア ハスクバーナ スチール オレゴン ソーチェーン選択1選択2扱い方メンテナンス他 ヤスリサイズ 
  • 近所のオレゴン取扱店:渡辺機械 025-0016 花巻市高木18−67−1 0198-24-5544
  • チェンソー型式:STHILMS250C 型式番号:11230113080 機番:160918311
  • ソーチェーンピッチ3/8、ヤスリ径4mm
 今まではノコギリでなんとか凌いできたんだけど、とうとうチェンソー(チェーンソーとも言うらしい)を買っちゃった。
 知り合いからチェンソーのエンジン修理を頼まれて、修理のついでにちょろっと使ってみたのが運の尽き。
 電動チェンソーとは全然ちがう切れ味に、一発で惚れてしまったのでありました。

 一般的に言って、エンジンは排気量がでかいほど安定して動くはず。
 また小型のエンジンは1ccの差でもトルクはえらく違う(ラジコンのエンジンと同じだべ)。
 ちゅうわけで排気量の割に値段の安いスチールのMS250Cを買いました。
 年間にせいぜい10日ほどしか使わないはずなんで、耐久力のあるプロ用じゃなくてアマチュア用のチェンソーから選びました。
 でも4サイクルじゃないのだ。相変わらずやかましくてべとべとになる2サイクルエンジン。
 チェンソーまで4サイクルにするのはさすがに無理だべね。

 チェンソーを使う上で必要なツールや安全装備など、全部込みで12万ぐらい。
 げげげ!うっそ〜!
 チェンソーだけ買えば済むと思ったのに、本を読んだらすげぇ危ないってんで色々必要じゃん!
 第一酔っぱらってチェンソーを使うの・ヘ絶対禁止だって。
 いつもほろ酔い加減で草刈りしてるけど、チェンソーはアカンのね(泣)
 目立て用の道具としてハスクバーナの目立てゲージオレゴンのクランプも買ったけど、FG-1が有れば不要だよね、だって現場で目立てなんてしないもん。オラ、目立ては腰を据えてじっくりやるだ。
 4mmのヤスリも買おうと思って・スら、チェンソーの工具の中にオマケで入ってました。そのくせ平ヤスリや目立てゲージが入ってない。
 林業プロともなると、丸ヤスリ一本で目立てからデプス調整までやるんだべか?
 こちとらトーシロなんで目立てゲージと平ヤスリを再度注文中。
 ところでこのチェンソー、自分で分解しちゃいけないようなことばっかり書いてある。
 いちいちスチールまで整備や修理に出せないよね。
 取説にも分解関係の記述が全然無いし。
 ハスクバーナもこんな感じなのかしら?自分で手を入れられないのは困るのだ。
 始めての道具だで、壊すつもりで色々といじってみるべ。
 ちなみにチェンソーはハスクバーナ社とスチール社が世界市場を二分してるそうです。国産のチェンソーは今のところはアカンそうです。特にホームセンターで売ってるのは買っちゃダメだってさ!
 ま、世界市場を相手にしてる量産機を買うのが無難っしょ。

 チェンソーって目の前でぶん回すと恐怖を感じるぐらいの迫力があるんです。
 やかましいし、触るだけで怖いほどの切れ味。そのくせ神経質で気を遣わせる・・性悪女と同じだ・・どうりではまるわけだ(^^;

割と軽いよ。でもすげぇやかましい。

キャブ回りががゴチャゴチャと複雑でイヤね。

これだけで¥3万!
むひょ〜

手袋は手首からゴミが入らないように2重になってる。

ハスクバーナの靴。意外と軽いし足首がしっかり締まってて快適。

音の遮断性能は凄い!耳にセットするとなんも聞こえないぐらいだす。

チェンオイルと2ストオイル。
滅多に使わないから奮発した。

ソーチェンのアップ。

ソーチェンのアップ。

04/06/20追記
 第一段階の慣らし運転(ブレークイン)終了。
 毎日5分ほど回して、2タンク分のガソリンとチェンオイルを消費。
 高速(H)側の燃料バルブを「閉めきったところから1回転+1/4」ほど開けて、リッチな状態でフルスロットルで運転した。
 かなり燃料の濃い状態だからエンジン温度も上がらないはずだし、回転数も低い。当然排気は多い。
 低速(L)側は息継ぎせずに吹き上がるような適当な位置。
 あまり濃い状態で回してるとスラッジが着くので、そろそろ標準の濃さに持っていく。
 H側をやや締めて(右に回して)回転を上げ始めた。排気の量も減り音も軽い感じに変化してる。
 この状態で5タンク程度は回す予定。
 更にその後は音と排気の状態を見ながら、徐々に絞ってエンジンを高速側に持っていくつもり。
 ラジコン飛行機やカートのエンジンと同じ扱いで良いべ。
 このチェンソーのエンジン、予定通りの反応をするんで扱いやすい。
 こんな調子でコントロールできるなら一生使えるかもしんない。
04/07/20追記
 低速側の調整方法を東京パイオニアのお兄さんから聞いたので転載。

 Lスクリューを締めきってから1回転ほど戻し、さらに少しづつ開いていきます。
 エンジン回転が最高になる位置がありますので、そこから1/8〜1/4回転ほど開いた位置が最適なスロー調整位置です。
 吹き上がりがスムーズでスロー回転が安定している位置が良いです。
 その状態にしてからアイドリング調整ネジを調整します。

08/06/03追記
 チェンソーを買って4年経過。
 本日ついに木を切り倒した。
 4年目にして初めてまともに働いたチェンソー。
 だって今まであんまり使い道が無かったんだも〜ん(^^;
 そりゃ細かい事では使ってたけど「木を切り倒す。切り倒した木を片付ける」と言うメインの作業の出番が無くて、やっとこさでございます。
 快調です。エンジンの始動抜群。凄い勢いで切れます。やかましいです。
 幹の反対側に切り込みを入れてから切断するなどと言う策を使うまでもなく一挙に切断。
 エンジン最高回転でスタート。刃が吸い込むように幹に食い込んでいく。切りくずがバシバシ膝に飛んでくる。「メキメキ・・・」と音がする。更に切り進むと「ビキビキ・・ずっど〜ん」。
 ひゃ〜〜気分エエっす〜〜(^^)/
 予定方向にブッ倒したんで気分最高。
 燃やしやすいように裁断するのは葉っぱが枯れてからで良いがね。

08/6/3 畑C西側の駄木を切断。
直径30cm、高さ10mはあるど。

08/06/10追記
 刃を石に当ててしまった。
 チョンとぶつけたんじゃなくて、かなりガリガリとやっちゃった。
 自分で研ぎ出す根性が出ないので、前に買っておいた新しいソーチェーンと入れ替えた。
 どうせまた石にぶつけるに決まってるから予備のソーチェーンをヤフオクで購入。送料込み2本で4,100円。今回はピコマイクロ・コンフォート3と言う新型の刃(型番ピコー55E)。
 おまけにウルシにかぶれて大騒ぎざんす。
 まぶたが腫れちゃって目が良く見えない。
 ビールを飲むと痒くて気・ェ狂いそうだし・・これが一番こたえる(^^;
かなりの重症でして・・・
しっかり固定したいんで、板きれに溝を作ってソーチェーンを挟む。
5分ほどヤスリがけしたんだけど・・・
欠けた部分を修正するまでとても行かず。
一個5分で修正したとして55個で4時間半・・ムリ〜

10/05/23追記
 切り倒して2年が経過した。
 大分乾いてきたんで、輪切りにしていよいよ燃やす準備じゃ。
 しかし調子の良いチェンソーだぜ。
 やっぱり良い物は良いよ。特に道具類はさ。

10/5/23 焚き火の準備中。

10/5/23 椅子にしようかな?

10/5/23 やっと片付くよ。

10/05/25追記
 燃焼開始。
 昨日は雨が一日中降ってすっかり周りが濡れて安全状態になったんだ。
 早速点火じゃ〜
 綺麗に積んであるんで、マッチ一本で見事に点火・・・とは行かなくて、バーナーで燃やした。
 この太さだと一晩か二晩は燃え続けそうだ。

 燃えるのをじ〜っと見てるのが好きなんだ。
 なんでだろ?燃えてるのや水面を見てるのが気持良い。
 静かにゆっくり燃えて、煙の匂いをかいで・・・俺は色んな匂いに凄く引かれちまう。
 夜になったらまたビールを持って見に来よう。

10/5/25 こいつ一個で40キロはあるぜ。

10/5/25 ビールを飲みながら見張りじゃ。


  防虫システムを購入(岩手) 05/30
 先日、ホームセンターをウロウロしてたら、特に目に付いたのがビニールハウス用の部品。
 この部品とマルチのビニール押さえとかを見てるうちに、防虫ネットが目に入った。
 それと同時にmotoキャベツの事が頭に浮かんだわけでして。
 で、組み合わせて買ってきました。
 ・ビニールトンネル用の支柱。太さ11mmの長さ2100mmを10本(800円)。
 ・支柱にビニールを止めるための「ミニパッカー」と言う名前のプラスチックの留め具10個(460円)。
 ・マルチのビニールを地面に止めるための押さえ金具を20個(270円)。
 ・編み目1mmの防虫網。巾1.8m×長さ20mを一本(3800円)。
 ざっと全部で5千円程度。
 これで20mの長さの防虫システムが手に入るってわけなのです。
 得意満面で買い集めてたら、なんとまぁ、セットになって売ってるじゃん!(中身も似たような感じでした)。
 でも5mのシステムで2千円チョイだったから、やっぱオラの勝・ソ(笑)
 キャベツの虫除け薬を作りよりも、全部をスッポリ網で囲えば究極だわ。
 これで安心してキャベツやブロッコリーを作れるのだ!

 防虫セットの設営は、10mの長さを一人でやって20分で終わりました。凄く簡単。でも出来上がりは本物のプロ百姓みたいよ。

支柱を刺す。2m間隔でやってみた。

端を紐で結んでクイで地面に止める。

網を伸ばしながらこの二つを使って止めてく。

お見事!プロみたいじゃ〜ん。

  ホップ(岩手) 05/09
 ホップの苗を2本購入。これです。
 大きめの鉢に植え替えて、もう少し蔓が伸びるのを待ってます。
04/05/26追記
 畑Aの斜面に沿って野菜用の網を張って2本とも移植。
 この半月の間で5cmぐらいしか大きくなってない → 翌年の様子


04/5/9

04/5/26

04/5/26

  コシアブラ(岩手) 05/07

  • 農林漁業現地情報(平成16年4月)
    コシアブラの根挿し法による増殖技術を確立
    −山間地の特産物をめざして−[那珂町]
     茨城県林業技術センター(菊池 晃センター長)では、このほどコシアブラの根挿し法による増殖技術を確立した。コシアブラはウコギ科の落葉樹で、もともと樹脂液をとり、こして塗料に使ったことから命名された。若芽は山菜として天ぷら、お浸しなどに珍重される。同センターでは、これまでコシアブラの増殖法について研究してきたが、実生による方法では、生長が遅く、種子の採取が難しいことなどから平成13年から無性繁殖(栄養体繁殖)法の研究を開始した。今回、確立した方法は、樹高1〜2mの比較的若齢樹のコシアブラの根を切り取り、根元から5〜7cmごとに分根する。1本の根から7〜8本とれるが、幹に近い根の方が発根率が良い。植付ける時は水に浸し、一晩冷却してから定植する。定植後は、乾燥防止に麦わら等を敷いた後、寒冷紗(50%遮光のものが最適)で被覆する。定植時期は、雑菌が少なく管理が楽な冬が適期である。
     実生以外の繁殖法である無性繁殖法には、挿し木やとり木があるが、これらの繁殖法に比べ、根挿しによる繁殖法は、植付けは一般の畑ででき、発根率も挿し木とそれほど変わらず、方法が平易である。また、生育が早いので育苗期間が短くなる、という特長をもつ。
     同センターでは、・uこの方法によりコシアブラを増やし、山間地の特産として普及させたい」と話している。
 知り合いのオバチャンからコシアブラの木を頂いてきたのです。 → 翌年の様子はこちら
 タラの芽とコシアブラの芽は、新芽の旨さじゃ地球で一二を争うんじゃないだろか?
 前から欲しかったんだけど、今日オバチャンの家にお邪魔したら裏山にゴソっと生えてた(このオバチャンの家は家も凄いけど庭も凄い。半端な手入れじゃないよ。これ全部オバチャン一人でやってるんだから凄い。山菜お昼ご飯をご馳走になってきたのだ)。
 で、早速頂いてきて植えたのであります。お返しにフェンネルとセージとセロリの苗をあげました。
 大きい木は移植できないので小さいやつね。
 移植時期がちょっと悪いので、新芽はかなり減らして木も切りつめた。
 ついでに切り取った枝を挿し木してみた。
 一応発根促進剤を付けて気を遣ったつもりだけどどうなるやら。 ← 失敗。腐ってしまった。

オバチャンの家。

防風林の手前に移植。

挿し木である。

  ナギナタガヤの花芽?(岩手) 05/05
 これなんだ?
 ナギナタガヤの花芽かもしんない。
 一斉に麦の穂みたいのが出てきたのだ。
04/05/11追記
 倒伏が始まった感じ。

04/5/5

04/5/11 ツツジの花の咲く頃に・・

04/5/11
04/11/5追記
 9月頃にはすっかり枯れて、その後で新しい芽が出た。
 特に何もしてないんだけど、勝手に種がこぼれて大量に生えてるのだ。
 畑の中にまで生えてるよ。靴に
着いた種かな。

04/11/5 新しい芽が出てる。

04/11/5 もう10cmを越えてる。

  ヒーターを購入(岩手) 04/15
 発芽温度の調節用にヒーターを購入。
 ヤフオクで¥4,200也。送料込み!
 これで来年の春先の苗作りはとても楽になるはず。
 500W/1KW切り替え式で、温度は35℃まで調整可能。これです。
 苗作りのビニール棚に使うだけなので、もう十分です。
 これで電気毛布もベーコン用サーモも出番が無くなるな〜。ありがたや。
 Cattleyaさん、どうも良い物を有り難うございました。

  噴霧器を購入(岩手) 04/06
 近所のホームセンター(SUNDAY江刺店)で噴霧器を購入。¥9,800也。
 10Lタンクの手漕ぎ噴霧器です。
 去年まで5Lの肩掛け噴霧器で大変だったけど、今年は大分ラクチンになりそう。

 で、試しに水を入れてその辺の道路に撒いて実験してみた。
 まず今までのと比べると、なんと言っても噴射量が多い。
 それから噴射口が二口になってるので、うまく角度を付けると一度の噴射でかなりの面積に振りまくことが出来る。10Lの水があっという間に無くなるから相当の噴射量です。
 つまり、今までより速く歩きながら噴霧出来るわけなので、広い面積を短時間で終わらせることが出来ると言うことですね。
 買って良かったっと。

左が噴霧器。右はコンポスト。

左手でレバーを上下して圧力をかける。



     2003年度はこちら